にほんブログ村 I'm sumire art

Facebookページも宣伝

スポンサーサイト

-------- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

タイトルなし

2014-06-22 Sun 20:01



言葉が色で見える方達がいますが、

私は絵を描きながら、色が音で聞こえてきます。

同じ色でも、彩度の高い色と明度の高い色では、

違う音に響きます。

色と色が混ざるときは、音楽の用語は分からないけれど、

パイプオルガンみたいに違う音が同時に聞こえる。

波長が高い色は音ではなく、其処にある音を近くしたり、

遠くしたり、その世界が立体的になります。

紫の音は遠くに聞こえる「ラ」

音感に自信がないから、多分。

紫は高い場所で感じる色。

この色は現実的に即戦力になる色とは言えないけれど、

効果的に使うなら、少し身に付けると、

人の心に抵抗感なく入って響きます。

明度の高い紫は、天使のための音みたい。

白が混ざった紫は、人の記憶に聞こえる音。

藤色ですね。過去に響かせる事ができます。

どのみち紫は、手が届かない場所に聞こえる音です。

一人でゆっくり過ごす時に、

紫を心に浮かべると、そして透明度を高めたり、

白を混ぜて薄めたりすると、

身体の中で紫の音がゆっくり広がってリラックスできます。


私が絵を描きながら紫色を塗る時に聞こえる音は、

どこかノスタルジックです。






.
スポンサーサイト

別窓 | スピリチュアル | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<タイトルなし | このはな池 | タイトルなし>>
コメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| このはな池 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。