にほんブログ村 I'm sumire art

Facebookページも宣伝

タイトルなし

2014-07-17 Thu 23:07



博多は山笠が終わると、梅雨が明けると言う。

まだ宣言はないけれど。

山笠は、山を担ぐ。

流(ながれ)が山を担ぎ走る。

流は龍ですね。

水が流れて、厄を流す。



会社でも家でも、建物全般、

白い龍がそこをゆっくりと進み流れる様子を思い描きます。

龍は柔らかな白い霧のようで、

狭い隙間(隙魔)に潜む邪も隠れようが無く、

龍と一緒に流れていく。

電波の波に溺れそうな今の時代だから、

人が一生懸命生きている場所は

見えないエネルギー...念が行き場を探して迷い淀むから。

龍は厄を流し、それを海がのみ込む。

海の神は、また次元が違うからそれをどうするのかは解らない。

宇宙へ...かも。

自分でも恐ろしくなるほどの念を、

私の身体から外へ出したら、その念はどこへ行くのだろう。

龍は合わせ飲んで、どこへ行くのだろう。


オホハラヘノコトバ

大祓詞

昔々からの祝詞だけど、

今、この瞬間、この祝詞は動いているよう。

生きているようだ。


粗塩と御酒で「龍」だと教えてもらった事があります。

湯槽に入れたら、龍が祓ってくれると。

体調を壊しがちな季節、

大切な人を龍神の一番風呂に入れてあげて下さいませ。



love from sumire
スポンサーサイト

別窓 | アストロジー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<タイトルなし | このはな池 | タイトルなし>>
コメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| このはな池 |