にほんブログ村 I'm sumire art

Facebookページも宣伝

スポンサーサイト

-------- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

タイトルなし

2015-01-10 Sat 00:31

時間がある時にupしたかった☆

阿蘇の素晴らしさ。

聖地って言葉そのもの。





去年の噴火から、山頂付近は立ち入り出来ないようですが、

阿蘇山はいつも動いていて、その分は安定していると感じる。

噴火しない火山の方が不安定。。。。

火と水のバランスが良くて、

個人的には、南阿蘇が陽の気で、北阿蘇は陰の気を感じます






米塚は夜眠りながら、想い描いてよく行く☆

UFOとか、そんな異空間レベル。

好きな人はきっと、たまらなく好き(´-`).。oO





草千里は大きさが変化する、大きな水溜まり?があって、

行くといつも違うの(((・・;)





山頂まで登れる時は、火口が見れます。





阿蘇山は凄い。。。

こんなに熱い水色があるんだよね。

色に感じる温度の概念を打ち破る(-_-)

冷たい赤やオレンジだってあるに違いない。

阿蘇は緑の太陽そのもの。





阿蘇神社


氏子さんに大切にされていて、伝統に誇りを感じる。

それが威厳となって伝わってきます。

神様の存在は、その土地に生まれ生きる人達の姿だと、

ここへ来ると実感しちゃう。

いつか火降り神事を見に行きたいです。








北阿蘇の水源は慈悲。

南阿蘇の白川水源とは雰囲気が違っていて、

帰りに此処でのんびりします。

鉄砲水が起きて、無くなった筈のお地蔵様が、

また水の中で見つかったそうです。

産山村の方とお話する機会がよくあって、

鉄砲水の話を聞くと、阿蘇の怖さに立ち止まってしまう。

それは私が太刀打ちできない、ちっぽけな存在だから。

生きる力と死の恐怖と、そのどちらも阿蘇。


今年もどうかよろしくお願いします。



sumire


ps...宮崎が大好きな友達へ。

高千穂峡の写真も載せますね♡





高千穂峡は何かの境界線のようで、こんなに綺麗な写真が撮れる時は、良い日なんだって思います(*^^*)
スポンサーサイト

別窓 | スピリチュアル | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<タイトルなし | このはな池 | タイトルなし>>
コメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| このはな池 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。