にほんブログ村 I'm sumire art

Facebookページも宣伝

タイトルなし

2015-04-27 Mon 14:35





普通の女の子として、彼女のネイタルを読んでみたいな・・・と思いました。

私は子供の頃、アンネの書いた日記や物語、ノート(エッセイ)が大好きで、

毎晩、一ページずつ読んで眠むっていました。、一緒に大人になったように感じる人です。


アセンダントが獅子座の1度、何の調整も、何者の手垢もついていない、すくっと立ち上がったばかりの「私」

とても誇り高く、何故立ち上がったのか・・・・そんなことは二の次で、思わず席を蹴って立ち上がってしまったような、

私は此処にいます!と示した最初の行動。

獅子座には火星と月と海王星が入り、裏表のない大らかさと、感動屋さんで、些細な事で感情を盛り上げて、

それを生きていくためのエネルギーに変えていき、

月と海王星は、彼女の女性的本能にファンタジーな要素を与え、その力で現実を崩壊させて飲み込んでいった。

アンネが持って生まれた資質は、獅子座の中にある星座たちが、そんなふうに語っています。

とても華やかな世界が好きで、目立ちたがり屋さんで、感動する事が好きで、自分でいっぱい。


6ハウスの土星が、そんなアンネに思想や哲学的思想で姿勢を正してくれています。

どんな単調な作業でも、コツコツと続けられる力を与えて、その作業で自分を鍛えていく・・・・。

この土星が彼女の双子座の太陽と180度を作って、未来志向を継続させる修行をさせているよです。

くじけない心。

・・・・現在、この時代と同じように天王星は牡羊座に入っています。

・・・・土星も射手座で同じですね!

天王星と冥王星のスクエアも、現在そうです・・・・。

今、アンネのネイタルに触れようと思ったのは、何か意味があるように感じます。

例えば、彼女からのメッセージとか・・・。

今少し、泣いています(;;)

つづけます。

10ハウスの金星が、彼女の美しいものが大好きだったことを教えてくれます。

牡牛座の金星は、実際に身に着けるモノや、使うモノへ注がれるので、

彼女は贅沢を楽しめる人だったようです。

それは自分だけではなく、周りの人も楽しませる事が出来る力を持っていたので、

アンネと洋服や映画、少し背伸びをした華やかな世界の話をすると、楽しかったはずです。

11ハウスの木星、水星、太陽は、彼女の未来志向を示しています。

此処ではない何処か・・・・そこで獲得できる世界へ常に手を伸ばして、

そこに自己実現を夢見ているような。

彼女は書くことで、自分を保ち、表現し、生きる力に変えていたのですが、

アンネの水星は、逆行しているんです。

双子座の水星は、とても流動的で一つに定まりにくいので、不安定な一面を持っています。

彼女にとって、唯一の自由はある時期から、この水星だけだったと思われます。

日記の中で、誰か(キティ)に話しかけるように綴るのは、獅子座の月と海王星的だと感じるし、

毎日、日記を書き続け、自分を爆発させ、時に諫め、世界を冷静に見つめているのは、土星的だし、

現状を打破させるために、未来の為に今自分に出来ること・・・それはやっぱり「日記」を書くことだったと思う。

逆行した水星で書いた日記は、時間に埋もれることなく、

時の流れの掟から身を隠して、現在に話しかける事が出来ている・・・・・。

双子座の水星は、時間との不思議な関係を持っているのだと思います。

神話の中で、水星の守護神のヘルメースだけが、冥王星の守護神ハデスに会いに行けるんです。

他の神々は、ハデスの元へは行けないのに・・・・。

ヘルメースは瞬間に伝わるインスピレーションのようで、その力はこの世もあの世も自由に動けてしまう。

アンネの日記は、そんな不思議な力に守られているのだと感じます。


彼女の人生は、水星の年齢域で人生を終えます。

水星で金星も火星も太陽も木星も土星も、全てを生きたよう。

本当はもっと生きていたかったんです。

明日が来るってすごく素敵なこと・・・・そんな気持ち。







スミレ




















スポンサーサイト

別窓 | アストロジー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<タイトルなし | このはな池 | タイトルなし>>
コメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| このはな池 |