にほんブログ村 I'm sumire art

Facebookページも宣伝

タイトルなし

2015-05-04 Mon 23:36




藤棚を観に行きました。

散りかけた藤の花の香りに酔いそうでした


今日は蠍座で満月でしたね。

惑星の品位では、蠍座の月は下降(フォール)です。

自然な形で表現しにくい、感情や意識・・・と言ったところでしょうか。

でも「不自然な形」・・・・所謂 「奇跡」 とか、そんな形で蠍座の月は思いが形になります。

今日私は藤棚を見た帰りに、父と娘と一緒にお墓の見学に行きました。

突然言い出したのは父ですが、なんて蠍座の満月に相応しいんだろうと感じた。

小さな四角い石板だけのお墓。

一区画が20万円なのですが、私は此処を今のうちに買っておこうと思いました。

出来れば、父と母の隣が良いな…と。

変な蠍座の満月の出来事。

その帰り道、幽霊がでると有名なトンネルを通って家へ帰ったのですが、

そのトンネルに近づくと、やっぱり空気が「陰」の匂いに変わります。

目を閉じてトンネルへ入り、そのままグッと見えている風景ではない、見えない風景を引き寄せると、

トンネルは産道であり、あの世とこの世を繋ぐ穴であり、

私の意識と一緒に、沢山の人が一緒にトンネルを潜り抜けていきました。

子供を抱いた母親の姿も見えました。

トンネルを出たら、みんな菊の花弁のように開いて飛んで行き、

私は皆のことが心配になり、どうか無事に届きます様にと祈りました。


・・・・ちっとも役立つ満月のお話ではないですね・・・・

だけどきっと、蠍座の月に願いをかけるなら、

そんなトンネルを真っ直ぐ突き抜けるような、イメージが1番良いと思います。

それは体感ですから。





スミレ





スポンサーサイト

別窓 | 森羅万象と命 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<タイトルなし | このはな池 | タイトルなし>>
コメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| このはな池 |