FC2ブログ

記事一覧

遮断と融解

46193028_1300224633453579_6331619171192799232_n.jpg



普通の現実感覚で視えたり、聞こえたりしないものと全く関わりを持たずに生きている人は
いなくて、その人なりに当たり前にそれらを確かな情報として感知している。
これは必ずそういう部分が人間にはある。


普通という基準も一人一人違っているしね。


自分の思い込みでは?と思う時があって、
だから間違っているのではないかと感じてしまう場合、
それは「審神」しているのであれば、
直感や啓示に対して混ざりものがないか査定しているわけで、
否定しているのではない。これは巫女と審神者のペアを一人でやっているのだから、
感覚を研ぎ澄ませて進んでいくべきだと思う。

だけど、審神するのでもなく、直感的に感じたことを間違ったことだと否定するのは、
そこで遮断することになり、道は途絶える。

自分が感じた事に、正しいも間違っているも、そもそも無い。
感じたのなら、視えたのなら、聞いたのなら、それは正しいとか間違っているという枠の外だ。
視たのに、視なかった事にしたり、聞いたのに聞かなかった事にする方が、間違っている。
考察しても否定する道理はない。

それから、本物か偽物かも、意味が無い。
その人が、本物のその人であることは明白だからだ。
本物の占星術師とか、哲学者とか、セラピストとかになろうとする前に、
本物の自分であれば後は気にすることは無い。
その人の感性が洗練されているかのみ問うべきだ。

キクリヒメを2019年の絵として描いたのは、
そういう事を、この神さまが司っているからです。

視える世界と、視えない世界の間に存在する神様。

自分の感じた事をただ正当化する為に、都合の良いことを引き合いに出すのが愚かなら、
自分の感じた事をただ否定する為に、都合の悪いことを持ち出すのも同じくらい愚かだ。

その間にある、無自覚だけど回線をつないでくれるキクリヒメと共にあろう。
思考を停止させないで。
疑うなら、より純度を増すものだけを残す為に疑ってほしい。

私がセッションをする時に、伝えたい事の一つです。



LOVE



鑑定のお問い合わせ、絵の販売はHPまで このはな池ホームページ





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

菫

Author:菫
西洋占星術師であり、星の画家です。
バースチャートの鑑定、そのチャートからリーディングした絵を描いてお届けします。
普段の私は紅茶とワインが好きで、歴史小説ばかり読んでいます。
星とは前世からずっと一緒にやってきて、
そこから神の意志を地上へ降ろしていました。
星のこと、精神世界との関わり、神様のこと。、絵のこと。
HPからお問い合わせください。

菫(スミレ)