にほんブログ村 I'm sumire art

Facebookページも宣伝

スポンサーサイト

-------- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

金星・・・女の欠片

2016-09-17 Sat 01:20

魚座新月

金星が天秤座で、月は魚座にある9月17日の満月です。

ホロスコープの中の金星は、注がれる器のようなもので、

注がれるものによって、その器は色を変えて、美しくなり、儚くなり、憂鬱になり、勇ましくもなる。

ホロスコープの鑑定で、女性として幸せを問われることは多いです。

1番多いと言ってもいいかもしれない。



女というものは、金星に似ているし、月にも似ています。

受動的であり、半分は眠っているところです。

起こされるのを待っているようなところが、女にはあります。

白雪姫みたいですね。

私はこう思います。

女は幸せにしてもらう存在ではなく、そもそも女が幸せの欠片なのだと。

女には女の姿がよく見えません。

きっと男には男の姿がよく見えていないように・・・・。

だから女性は自分の金星を探している。



見えないけれど、女であることが幸せの欠片であることを、

思い出してほしいのです。

金星が受動的だと先ほど書きましたが、

女がそのことを思い出すと、引き寄せるという能動的な力が生まれる。

何を引き寄せるか、思いのままに・・・とはいかないのが現実ですが、

貴女を欲しいと思う者が、必ずいるということ。

与えるかどうかは、あなたの心一つ。



女は幸せの欠片でできているから、

自分の欠片のように、キラキラと輝く美しい石を愛したり、

小さな可愛いささやかな物を見つけては抱きしめます。

自分と似ているからです。

それは、女が女の欠片を見つける喜び。



天秤座の金星は待ち方が上手です。

待ち方が上手なのは、すでに待っているのではなく、

呼び寄せていることと同じです。



スミレ


このはな池ホームページ



スポンサーサイト

別窓 | 金星 | コメント:0 | ∧top | under∨
<<本当のコトは言わない | このはな池 | 未来予想図>>
コメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| このはな池 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。