にほんブログ村 I'm sumire art

Facebookページも宣伝

スポンサーサイト

-------- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

習慣を許す

2016-04-13 Wed 12:09

月が蟹座を移動中です。

冥王星が山羊座にあるため、蟹座の月は冥王星と向き合うことになります。

月が冥王星と向き合うのは、

小さな身体に閉じこもって、この地で賢明に生きるための知恵を振り絞っている命が、

生きていることも、死んでしまうことも、ものともしない世界(宇宙)の小窓を覗くような感じ。

そっと覗く人もいれば、その小窓に気が付かない人もいる。

実際、気が付かなくても現実的な損得とは全く関係がないのかもしれません。

それぞれの星座(サイン)には、支配星というものがあります。

牡羊座は火星

牡牛座は金星

双子座は水星

蟹座は月

獅子座は太陽

乙女座は水星

天秤座は金星

蠍座は冥王星

射手座は木星

山羊座は土星

水瓶座は天王星

魚座は海王星


月の星座までは分からない方もいらっしゃるかもしれませんが、

自分の月がどのサインにあるかを知るのは、

自分でも意識していないほど自然な自分がどこに居るのかを知ることです。

月の星座は、その人の癖や習慣に出てくることが多いと思います。

私の月星座は蠍座ですので、

物事を深刻に捉える習慣があります。

これは習慣なのだと知れば、深刻に捉えることを深刻に悩まなくなります。

癖なのですから。

月は生活環境も左右していきます。

私は無機質な整然とした部屋より、あちらこちらで生命力を感じる部屋が好きです。

これを言うとドン引きされるのですが、

蜘蛛が部屋にいることを許します。

その巣が出来上がるところを観察するのも好き。

蜘蛛に名前もつけています。

虫が好きなわけでは決してないので、誤解しないでね。

この一匹の蜘蛛は特別なだけです。

この蜘蛛は私の月を象徴するような気がします。

蜘蛛を見ながら、蠍座の月を眺めている感覚。

寝て起きるというプライベートな空間に、自分ならではの特徴を探すと、

月星座の井戸をのぞき込めるような、

自分でも気が付かない秘密を知れるのかもしれない。



スミレ

スポンサーサイト

別窓 | | コメント:0 | ∧top | under∨
<<天空でのお喋り | このはな池 | 何ともならない>>
コメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| このはな池 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。