記事一覧

何ともならない

私は何ともならない事を、何とかしなくてはいけないと、

そういう意識で占星術を行ってきました。

占星術だけではなくて、家系にまつわる事を見る時も、

今生でこの件に関しては、もうどうにもならない、望みはほぼ叶わないという事も、

どうにかして前向きに捉え、なんとか前進できないかと考えてきました。

だけど、そうなるべくしてなることは、

もうそうなるのだと、今やっと受け入れられるようになってきた。

結果だけすり替えることは不可能です。

だからと言って、諦めるとは少し違います。

駄目なものは駄目だけど、その先にどう生きるのかは、

その人にしか決められないから。

願いは叶わないとしても、その道は閉ざされるとしても、

その次にどこへ向かうのかは自分で決められる。

少なくとも私はそう信じています。

人はそうたやすく変わりません。

明日から別人のように生きることは、ほぼ無理です。

過去に縛られるからではなく、そういう人間だと自分で信じているから。

生まれ変わることを望むより、そんな自分が選べる最良は何かを考える方が良いと思うのです。

いきなり最高を自分に課すのではなく、

少し背伸びして手が届くところにある最善を手にしていく。

向上心とはこうしたものではないでしょうか。

そしてその積み重ねが、自信となって、そういう人間だと自分で信じ始めます。

今は決定的に無理なことも、

そうやって生きていく事で、手にできることもあると思うのです。

諦めたところからが始まり。

まずは諦めることも最善だと思います。

家系に関しては、その努力は自分の生涯では実らなくても、

子孫にその善は繋がれていきます。

もし自分が恵まれていると感じるのならば、

それはご先祖様の努力のおかげだと思って下さい。

欲しい物一つ買えるわけでは無いのに、家族の為にただひたすらに働いたご先祖様がいらして、

その方の利他の精神が家系を支えていると。

そして自分もその恩に報いるように生きるとしたら、

叶わない夢はもう存在しないだという事を。



スミレ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

菫

Author:菫
西洋占星術師であり、星の画家です。
バースチャートの鑑定、そのチャートからリーディングした絵を描いてお届けします。
普段の私は紅茶とワインが好きで、歴史小説ばかり読んでいます。
星とは前世からずっと一緒にやってきて、
そこから神の意志を地上へ降ろしていました。
星のこと、精神世界との関わり、神様のこと。、絵のこと。
HPからお問い合わせください。

菫(スミレ)