記事一覧

あの世とこの世のバランス感

12799304_680669265409122_1630812321171886513_n.jpg

2泊3日で沖縄へ行ってきました。

宿泊は久高島です。

一泊しての朝、自分の顔が違っているので(人には分からないレベル)元の顔に戻そうと頑張ってみたけれど、

無理そうだったから、もう良いやと諦めてその顔のまま楽しい時間を過ごしました♡

一緒に行った方たちが、スーパー(超越型)だったので、私一人では進めなかったところまで進めた気がします。

心のどこかで、もうそろそろ終わりにしようと決めていたこと。

今までタブーとして言葉にしなかったことを、言葉にしてきました。

もうこれで私は自分の闇と感じていた部分に依存できない。

あの島で表に出したからには、それはもう私のものではなくなった感じです。

7つの橋を渡るのは、そう簡単ではなく、

7つの橋を渡ると、次の7つの橋があって、それは永遠に続くのです。

福岡に帰ってきて、顔は元に戻りました。

目の色が変わるって本当にあるんだなと思った。

言葉にしていくたびに、熱が身体から抜ける感覚。

きっと私から抜け出したかったのに、私が手放さなかったんだね。

ごめんね。さよなら。どうか安らかに。




この絵は蠍座、涙の度数に太陽をお持ちだった方のリーディング・アート。

一つ一つの天体の記憶がとても古くて、

絵を描きながら、蓮の力を借りて昇華していきました。

3月は魚座の季節で、ここで終らせると、

それらは小さな魚になって、水の中で自由になるの。

今まで固められて、動けず、呼吸もできなかった「苦しみ」が、

綺麗な魚になって、放たれていくように。

もう少し、魚座の季節は残っています。




スミレ



リーディング・アートのお問い合わせはこちらまで→HP
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

菫

Author:菫
西洋占星術師であり、星の画家です。
バースチャートの鑑定、そのチャートからリーディングした絵を描いてお届けします。
普段の私は紅茶とワインが好きで、歴史小説ばかり読んでいます。
星とは前世からずっと一緒にやってきて、
そこから神の意志を地上へ降ろしていました。
星のこと、精神世界との関わり、神様のこと。、絵のこと。
HPからお問い合わせください。

菫(スミレ)