にほんブログ村 I'm sumire art

Facebookページも宣伝

タイトルなし

2015-06-14 Sun 17:48




もうすぐ、夏至ですね。

ストーンヘンジでは、ヒールストーン(サークルの外周溝りを囲んだ石)の真上に太陽が昇ります。

太陽が祭壇の上に置かれる日が、夏至であるようです。

太陽の力が一番強まる日、太陽を祭る。

太陽の力を讃えながら、恐れ敬う・・・・その感覚は今も同じなのかもしれない。



夏至は西洋占星術で例えると、蟹座の始まりで、

牡羊座からスタートして、初めての水のサインになります。

直観(牡羊座)

感覚(牡牛座)

思考(双子座)

そして感情(蟹座) の順番です。

夏至は感情、心の部分に深く関与してきます。

きっとこれから前進して行かなくてはいけない時期の、

心の疲れがピークに達する日。

蟹座の水は、人間の汗や涙・・・心から流れる「水」です。

生きていると、いろいろと辛く苦しいこともあるでしょう

1年が半年過ぎ、思うように運ばない事もあるでしょう

だからここで、一呼吸

夏至は昼間の時間が長いので、夜が一番短くなり、

それはバランスの面で考えると、陰陽の「陽」に大きく傾く事になります。

ここにできた隙間から、この世では無い力の影響を受けてしまう。

春と秋のお彼岸より、宇宙的に見ると夏至と冬至の方が「お彼岸」的です。

太陽の巫女は、きっと夏至に何か大きな儀式をしたに違いないと私は思います。

神社ではもうそろそろ夏の大祓式が始まりますが、

紙でできた人形(人型)に、息を吹きかけてお祓いをしてもらいます。

心の浄化は、身体を浄化する・・・・そんな感覚ですね。

堺の日は、その反対側にあるものを「意識」し始める日でもあるので、

私たちは次は「陰」・・・・夜を自分に投影し始めます。

ゆっくり眠り、美味しいものを食べて、愛する人と安らぎを感じる・・・その「夜」は、

とてもプライベートな空間です。

夏至は昼間は神社へお参りに行き、夜は大好きな人とゆっくり過ごせると良いな・・・

そしたら、残りの半分も元気に頑張れるように思う。



日本の夏祭りは、夏至を過ぎてから始まります。



今年の夏、日本全国がどうか安泰でありますように。

伝染病が流行ることなく、みなさんが無病息災でありますように。






スミレ
















スポンサーサイト

別窓 | アストロジー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<タイトルなし | このはな池 | タイトルなし>>
コメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| このはな池 |