FC2ブログ

記事一覧

エネルギーを無力化する運命

blog_import_55c603c0b2d55.jpeg

星使いとして、自分のホロスコープとこれまでの私の人生を重ねて考えると、
ホロスコープの中に、運命はあると思う。
その運命とは、私の性格や願望や欲望を超えた力を、そこに感じられるということです。
なりたい自分になるとか、自分の行きたい場所へ向かうとか、個人の自由の問題です。
私はもしこうありたい私になれないとしても、それを運命だとは思いません。
幸せになるとか、成功するとか、それは個人の捉え方の問題で、
運命とはもっと全体的な力だと感じるのです。

私は8ハウスに冥王星があります。、
8ハウスのテーマは「共有」です。
8ハウスは蠍座が司りますが、他者との融合を意味し遺産などの譲り受ける財も8ハウスに入ります。
8ハウスに天体が入ると、その天体が示す事柄に対して、
特定の人との深い結びつきや、あるいは組織(家系)との、目には見えない内内での共有を示します。
ですからその外からは何事が起きているのか見えません。
蠍座はもともと、他者を自分の身体に細胞レベルで浸透させて、一体化したいというエネルギーです。
これは自分自身の男性(外へ飛び出そうとするエネルギー)で捉えると、何となく息が詰まりそうな、
不自由な感じがしますが、自分自身の女性性(内へ内へと吸収し閉じ込めるエネルギー)で捉えると、
外側の世界を吸収し、一体化し、そして分解して自分の細胞として「私自身」に変容させられる要素になります。
自分から動く、自分から望むといった、能動的な力は、
この8ハウスではどう動いたら良いのか難しいのかもしれません。
共有するものも、自分から選べない場合もあると思います。
この与えられるという、恵みのような言葉の後ろで、
拒絶できない運命があります。
ですが最後には「私自身」に変容させていくのです。自分の一部となればその差別化は意味はなくなります。

自分が望む事、向かいたい場所、そんな人生の主導を握るエネルギーの他に、
自分から動くという力を、一旦、無力化して自分に取り込むというエネルギーも、ホロスコープの中にはあるのです。


スミレ


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

菫

Author:菫
西洋占星術師であり、星の画家です。
バースチャートの鑑定、そのチャートからリーディングした絵を描いてお届けします。
普段の私は紅茶とワインが好きで、歴史小説ばかり読んでいます。
星とは前世からずっと一緒にやってきて、
そこから神の意志を地上へ降ろしていました。
星のこと、精神世界との関わり、神様のこと。、絵のこと。
HPからお問い合わせください。

菫(スミレ)