にほんブログ村 I'm sumire art

Facebookページも宣伝

太陽

2015-12-20 Sun 00:41

11800398_599509583525091_8781402695071933729_n.jpg

太陽

支配星*獅子座 ハウス*5ハウス 神*アポロン 年齢域*25歳~34歳

12星座占いで言う、あなたの星座は○○座というのは、この太陽がどこの星座に入っているかで決まります。
太陽という存在は「私である」といつから決まっていたのでしょうか。
太陽は人類だけではなく、生命にとって永遠であるのです。
太陽を今生の私とする・・・この占星術の解釈は、とても奥が深いものを感じます。

自分という銀河が存在しているとします。
その中心に太陽があるのです。太陽の記号は☉、数字の「1」と「2」で「ひとつ」となったようなシンボルマークを持っています。
内側の丸が「1」であり、外側の丸は「2」であるとしたら、陰と陽の結合の趣もこのシンボルには感じられるのです。
太陽を中心とした太陽系の惑星は、太陽の光で輝いています。そのエネルギーを得ているのです。
月は無意識に灯る光だとすれば、太陽は無意識では輝きません。
求めるからこそ、太陽は輝きを増すのです。
魂が求めること・・・なぜ魂が求めるかなんてことを、考えて実行する場合はほとんどないように、
それが自分であるという、当たり前を受け入れていくたびに、
太陽は強くなっていきます。
もし私が自分の太陽を生きていると強く感じる時、その前にどんな困難やがっかりするような現実が待っていたとしても、
それを不幸だとは思わないでしょう。幸せなのと、楽なのは違うように、
それは嘘偽りのない魂(太陽)を生きるのですから。
魂が消滅しないように、太陽も無くなりません。
だからと言って、過去からの継承やカルマという次元ではなく、常に「今」であり続ける力を持っているのが太陽です。
太陽は、誰の影響も受けません。
周りと比べたりしません。
もし明日が青空が広がっていたら、空を見上げてみて下さい。
太陽は、ただ自分であれと、その姿からメッセージを送り続けています。
太陽に影は必要ない。

「その影すらも輝かせましょう」

太陽がホロスコープのどこの位置にあるかで、
太陽がどう輝くのか、そのイメージを伝えてきます。
一人一人、その銀河のモデルは同じでも、同じものはないのです。
太陽が輝けば、月も水星も火星も金星も、いっせいにその光を帯びて美しく輝きだします。
アスペクトを一旦置いて、自分の惑星を輝かせたいのであれば、
その力を引き出したいのであれば、まずは太陽を輝かせるべきです。
太陽は喜びです。生きている嬉しさ。ここに私が生きていると、宇宙に手をふるような純粋な合図なのです。
その私が魂の底からムクムクと込み上げてくる創造や情熱に、損得関係なく素直に向かっていく。
太陽はそうやって自分を唯一無二の存在に育ててくれます。

明日、もし雨でも雪でも、太陽の声を聞いてみてください。
そして太陽を大きく吸い込んで、自分の心臓の鼓動を確かめてみて下さい。

私は生きている。

そこから惑星が力を得て回りだします。

自分の身体に銀河が巡り始めます。

それが「太陽」です。



スミレ

スポンサーサイト

別窓 | 太陽 | コメント:0 | ∧top | under∨
<< | このはな池 | 2016年の星空から・・・その1>>
コメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| このはな池 |