にほんブログ村 I'm sumire art

Facebookページも宣伝

スポンサーサイト

-------- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

不浄なものが浮上する

2015-11-30 Mon 23:31

12305924_640466899429359_1822567921_n.jpg

2010年の日記を発見しました。まだ結婚していた頃の日記ですが、

このころは離婚を全然考えていなかったけれど、読み返してみると、普通に暮らしているようでもないので、

精神的には参っていたのだと思う。

私は不動宮で、関係を切ることが得意とはいえない蠍座の女です。

だけど、そこに居てはいけないのに、そこに居続けようとするのは、

私が動かない代わりに、状況がそのように動いていくしかなかったんだと、今は思う。

蝶が飛び立ち、海を渡るの。

今も飛んでいる途中です。



昨日、シーに「最近ママは笑わないね」と言われ、

ああ、そうかもと思った。

笑わないとね。

笑わない人間は、心に余裕がないんだと、

高校の先生に言われたコトがある。

実はめったに心に余裕なんてない。

生まれてこのかた。


何か、多分、無意識なのかもしれないけれど、

自分の内面に耳を傾けて、

じっと待っている時、

心に、

何も楽しむな。

何も悲しむな。

何も願うな。

目を逸らすな。

そんなふうに自分に言い聞かせていたりする。


今日、午前中に時間があったので、

ずっと観たかった映画を観ていた。

バベルという映画で、

何年か前の映画だけど、

まだ観ていなかったから。

映画を観ている途中にメールがきて、

その内容が、私の胸を苦しくさせた。

バベルを観ながら、

こんなメールのやり取りをするのが辛くなって、

途中で休憩した。


昔、人が天にとどくほどの塔を作ろうとしたら、

神様が怒って、

人間に別々の言葉を与え、

私たちはバラバラになった。


それから思いは届かない。


同じ言語を使う者同士でも・・・・・たまに。

メールの返事をしながら、

旧約聖書のバベルの塔の話を考えていた。


メールのやり取りを終えた後、

相手から来たメールを(今日のやり取りの分を)

全部、削除した。

自分のは残して。

消したからと言って、無くなるものでもないけれど。

受けてたつものと、スッと交わすものと、

とっさに判断するのは、

欠点だけど、良いところもある。

無駄に思い悩むと、その事実以上の穢れを巻き込んで、

モンスターみたいになるから。

見放すと、

いつか弱って、死んでいく。


夕方になるまで、落ち込み気味でした。

今はチャンネルが変わったみたい。


自分が正しいなんて、

思わないし、興味も無い。

でも、

こんな身も蓋も無いないコトを書いている私が言うのも何だけど、

じっと待っている存在っている。

私が彷徨いだしたら、

私が迷った最初の場所で、

どんだけでも、戻ってくるのをじっと待っている。

きっと私だったら、とっくに私なんか見放してる。

さっき書いたみたいに。

欠点でもあるから。

でも本当に強いものって、

待ってるんだと思う。

私を信じている。


初めて、その存在を感じたのは高校生のとき。

気づいたとき、

泣いてしまった。

神様がいるのなら、

これが神様だと、あの時思った。

普段は忘れていて、

たまに・・・苦しい時、

自分が彷徨ってることにも気付かないほど、

暗やみに目が慣れてしまったような状態のとき、

悲しいのかも解らないとき、

浮かれているとき、

思いかけない瞬間に、

その存在を感じると、

戻ってくる。

それが何かって、ちゃんと言葉に出来ないけれど。

スポンサーサイト

別窓 | スピリチュアル | コメント:0 | ∧top | under∨
<<ユング | このはな池 | プログレスの月>>
コメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| このはな池 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。