にほんブログ村 I'm sumire art

Facebookページも宣伝

冬至までの星模様 私たちが準備すること

2015-11-28 Sat 00:49

12274325_639589252850457_2680857480449661522_n.jpg

冬至まで一か月を切りました。

今太陽は射手座にあって、水星と土星と射手座に集まった天体が、

魚座に海王星と、90度という角度を作っています。

例えるなら、射手座の射ようとしている的が、見えているのに目が霞んでしまうような感じ。

あそこを狙いたいのに、それは見えているのに、

なぜかふと迷ってしまう・・・・。

11月中はやろうと決めたことなのに、何故か迷いが出やすいかもしれません。

太陽と水星はこれから少しずつ解き放たれいきますが、土星はしばらくこの状態が続きます。

射手座らしさは「おおらかさ」なのですから、

迷うことも、おおらかに受け入れられる素晴らしさを持っています。

迷うことを受け入れることが出来れば、海王星との角度はある意味、シュミレーションの世界。



12月に入ると、5日に金星が蠍座入りします。

そして今度は牡牛座の天王星と、天秤座の火星が180度を作り始めます。

天秤座の火星は、牡羊座の天王星に洗練された方法を求め、

新しく何かを始める人にとっては、ある程度の結果を想定しやすいのかもしれません。

ちょっとスピード感は落ちますが、バランスを取りながら進めていくと良いと思います。

蠍座のちょっとディープな金星は、徐々に魚座の海王星と120度を作り出します。

この金星と海王星は、どこか2人だけの世界・・・。

クリスマスを前にしたこの時期、恋人や家族、友達との心の繋がりを深めると、

何か暖かいものが心に流れ込んでくる感じ。

自分の内なる世界のキャンドルに火を灯していくと、だんだん大切な人の姿が見えてきます。


私はクリスマス前にこの金星と海王星の配置は好きです。


ただ12月10日すぎると、山羊座の冥王星、牡羊座の天王星、天秤座の火星で、

Tスクエアができてきます。

過激な感じがします。

天秤座の火星が動かされるとすれば、大義名分を持っているサイドが動きます。

12月は愛を確認する雰囲気の中、

それとこれとは別な空気感があります。

子供たちが家族でクリスマスを過ごせますように。

クリスマスを憎んでいる人達は、なんだか鼻持ちならない日を家族と静かに過ごせますように。

冬至の日は、牡牛座に月があります。

山羊座の冥王星と、乙女座の木星、ここで牡牛座に月が入ると、

この日に定めたことは、しっかりと根ずくのではないでしょうか。


冬至にスタートさせるために、今から準備を始める時に、

この星読みが少しでもお役に立ちますように。


愛をこめて


スミレ









スポンサーサイト

別窓 | アストロジー | コメント:0 | ∧top | under∨
<<マリア | このはな池 | いま、おもうこと>>
コメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| このはな池 |