にほんブログ村 I'm sumire art

Facebookページも宣伝

スポンサーサイト

-------- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

独り言

2015-10-01 Thu 23:34

12033723_621945274614855_1667771844_n.jpg


今日、会社の帰りに前髪を切りに行ってきました。

髪を切るって以前も書きましたが、とても大切な行為だと思います。

先日、大阪へ行ってきました♡

バタバタで、住吉大社へは寄れなかった・・・・・(._.)

博多に到着にて、博多の住吉神社へお参りに行きました


西に沈む夕日は赤くて、地上の人の想念ですこし膨張して膨れている感じ。

朝日はもっとクリアで痛いの。




今から8年くらい前、私の住む町で町長を決める選挙があって、

父の交友関係から、私は一人の候補の応援に駆り出されていました。

二人の候補が一つの議席を争うのは、白熱するんですよね。

投票日の前の夜、小雨が降る寒い秋の日、父と選挙事務所に行って皆さんとお話をしていた時、

候補者の隣の山に神社がある事を思い出して、当選祈願をした方が良いと思って

傘をさして、真っ暗な山を一人で上りだした。

使命感みたいなものがあった感じ。私はそういう事をしなくてはいけない存在だと思っていた。

だから冷たい雨の中、神社への階段を大きな闇に向かって登ることに、恐怖はなかった。

やっと本殿にたどり着いても、本殿も真っ暗で何も見えない。

雨の音が聞こえるだけ。

さあ祈願をしようと手を合わせた時、頭の中に聞こえた声は「否!」

神様に町政を私の繋がりで、こちらを当選させて下さいと願うことは出来ない。

明日の選挙かこの町の発展と安定を導くものであれば良いのだと。

あれほど当選祈願をしなくてはと、脚元も見えない山を登ってきたのに、

手を合わせた瞬間、そんな気持ちは一瞬で消えて無くなった。

思いもよらないことで、内心驚きながら、私はこの土地の繁栄を神に祈った。

その日の夜、眠っている私のところにやって来た者がいた。

とても暖かい手で、私の顔を覆うように優しく包んだ。

眠りながら、私の魂、過去の私が来たのだと感じた。

よく、やりました。それで良いのです。

そう頭の中に声が聞こえてきた。

私は以前巫女だったと、この時に確信しました。

守護霊という存在もこの時、実感しました。

生きていきながら、過去の記憶に触れて、過去の自分に追いつく感覚。

あの時の暖かな手の平を、今も覚えていて、

時々、自分の顔を包み込んで、こんな風に言ってあげる。

「よく、やりました。それで良いのです」


あの時、進行の木星が私のアセンダントに近くにあって、その後津和野と出雲で過去生と出会います。

木星にはそんな魔法が使えるんですよね。



菫(Sumire)





星座と数字のカルテ10月分の予約は、残り若干名受付中です。

星座と数字のカルテ


11月11日12日、東京と神奈川で「星座と数字のカルテ」のセミナーを行います。
このレッスンで、自分自身をしっかり掴んで下さいね。

http://mizuhime1031.jimdo.com/イベント-セミナーのお知らせ/






スポンサーサイト

別窓 | スピリチュアル | コメント:0 | ∧top | under∨
<<星座と数字から見えるもの | このはな池 | ボイドタイムと神様>>
コメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| このはな池 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。