にほんブログ村 I'm sumire art

Facebookページも宣伝

スポンサーサイト

-------- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

バースチャートから見えるもの

2015-08-25 Tue 23:40

blog_import_55c60161a6458.jpeg


私が最初に自分のバースチャートを見たのは、

進行の木星がアセンダントを通り過ぎてすぐでした。

一番、ピン!ときたのは、

火のエレメントが一つも無いので、人生に不信感を抱きやすい♡という言葉。

ああ、なるほど~、性格かと思ってたー。それならいいかなーと。

性格と言えば、バースチャートは性格を表しているのかもしれませんが、

その時は、星が決めたことだから仕方ない☆とさっぱりした気持ちになった。


だけど、実は人生に不信感を抱くだけの私が、私ではないのだ・・・。


分裂気味なリアルな自分そのままが、そこに(チャート)あったのです。

勝気な私、弱気な私、頑張り屋さんの私、怠け者の私・・・それはもうカオス状態。

バースチャートの中には、様々な自分が住んでいます。

矛盾を生きているから星を読むのかもしれません。



太陽だけを生きるとか、金星で恋愛をするとか、火星で勝負に勝つとか、

そういった読み方をすると、12のお部屋、10天体を持っている意味がひろがりませんん。

例えば・・・・

とても積極的な金星を持っているのけれど、心の内である月はナイーブで、言葉(水星)は慎重な土星の影響を受けて、

用心深いのだけど、思い付きで大胆な行動をとってしまう火星があり、なかなか自分と上手く折り合いがつかない・・・とか、

全てを都合よく星座と数字のカルテが、人間というもの。


バースチャートは何重もの箱に入り、一つの箱を開けても次に箱が出てくる仕組みになっていて、

チャートを理解すればするほどに、自分の矛盾の出所に近づいていきます。

そして進めば進むほどに、成長していける、そんな魔法のプレゼント。



その箱はいつでも開けるのをやめても良いけれど、

よく考え、悩み、私を生き切ろうと歩みを止めない人は、また箱を開け始める。

そしてそこに進行の天体が、悲しみ、喜びの種を蒔いていきます。

そしてバースチャートの中で育って、いつの日にか花を咲かせていく。

運命をコントロールすることを考えたら、バースチャートはとても頑固な自分を引き出してくるかもしれない。

だけど、一緒に成長することを選んだら、貴方のバースチャートは淋しさにも耐えて、困難を乗り越えて、

貴方が目指すものを一緒に目指してくれるでしょう。

全ての天体、ハウス、サインを使って、矛盾した私を生きる。

諦めないで箱を開け続けていくと、いつか最後の箱に宇宙の真理の欠片が入っているようですが、

その欠片を私はまだ見たことがありません。

箱は今日も目に前に置いてあって、私を待っている。

バースチャートは動きませんが、そのチャートの上を星は動いていきます。

いつどこで初めても、スタートはここなのです。


バースチャートをただシンプルに読みながら、講座のように対面で学べるような、セッションが出来たらいいなあと、
考えています。
お近くの方で興味がある方は、是非お問い合わせくださいね♡

今作っている星座と数字のカルテの教材を使って、バースチャートについて深く話し合ってみませんか?

時間は2時間、教材込で13000円で場所はホテルのラウンジなどでゆっくり行いましょう。

人生語り合う会みたいになりますが、バースチャートは徹底的に勉強してもらいますからね♡

お問い合わせ先→このはな池まで♡


11月開催の数字と星座のカルテ、東京セミナーの募集もしています♡

小さなお子さんも連れてのセミナー参加も大歓迎です。

食べ物、飲み物も持ち込み了解ですので、リラックスできる環境で、癒しと占星術を体験シテ頂けます。

関東の美味しいおやつを教えてもらおうと楽しみにしています☆

絵を描くコーナーを作ってみようかと計画中です♡

一緒にセミナーをひらくChery,さんは、強い芯を持っておられるので、とにかく楽しく愛にあふれたセミナーになります。

お問い合わせ先は→
このはな池まで








スポンサーサイト

別窓 | アストロジー | コメント:0 | ∧top | under∨
<<あまてるくにてるひこあめのほあかりくしたまにぎはやひのみこと | このはな池 | 麻生池とこのはな池>>
コメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| このはな池 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。