にほんブログ村 I'm sumire art

Facebookページも宣伝

星とタイミング

2015-08-23 Sun 23:22

11909776_607497219392994_135805087_n.jpg



その願いは叶えてやろう。

だが、これだけは覚悟しておけ。

人はその心の状態や、理解の度合いに応じて、

質問に対する答えを得る、ということをな」


私が持っている星占いの本のあとがきに引用されている、

スーフィズム(イスラム神秘主義)の伝承物語の中の言葉。


本当はそうするべきだと、分かっている事があって、

だけどどうしても、すんなりとそう出来ない事があったら、

違う道は無いのかと、探し始めたりします。

鑑定の中でも、そのことが伝わってきたりします。

星がそれを暗示し、示していることを、

その人が望まなかったり、納得できなかったりするのなら、

ひとまず、グレーゾーンで良いのではないでしょうか。

そしてどうしても誰かを傷つけたり、悲しませたりしなくてはいけないのなら、

星に背くのではなく、星を本気で信じてみるしかありません。

真っすぐな、純粋な心で・・・・。


実は、星からの答えより、

その方が絞り出した「質問」の方が、ずっと価値があって、

重要だと思います。

その質問にすでに心が宿って、答えがあるものが多いからです。

後は、星が背を押すだけなのかもしれない。

星が背を押すかどうかのタイミングは、

その方に準備が出来ているか、いないかだけ。


星が今全てを手放しなさいと言う時、

不思議ともうそろそろ、出来そうにないと思っていた解放を心のどこかで望んでいたする・・・

これが星のタイミングなのではないかと思います。

分かっているのに、まだ出来そうにないのなら、

無理はしないで。

星は巡ってくるものだし、時間は止まっているようで、

流れていくものだから。

今は出来ない・・・・。

それでも良いのだと許可するのなら、

自分を責めてはいけません。

準備が出来ていないだけだから・・・・

望む形で手に入らないモノは、あります。

変えられないモノもあります。

それを受け入れそこから、また新しい流れが始まるのです。

その流れを信じることが、星を信じることだと思います。


菫(Sumire)



スポンサーサイト

別窓 | アストロジー | コメント:0 | ∧top | under∨
<<麻生池とこのはな池 | このはな池 | 男性宮と女性宮>>
コメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| このはな池 |