にほんブログ村 I'm sumire art

Facebookページも宣伝

プロフィール

2015-08-12 Wed 00:59

11880754_602904883185561_1872749201_n.jpg

はじめて、声なきものに呼ばれたのは、幼稚園に行く前、3歳くらいの時です。

家族で住んでいた小さな家の横は、見渡す限りの水田でした。

その水田の中に小さな林があって、そこに小さな祠が見えました。

3歳の私では一人では行けない場所でしたが、

その祠が、私をしきりに呼ぶのでした。

その後、川を挟んだ反対側に自宅が完成し、私はそこを離れました。

そしてずっと忘れていた。



あれから30年以上が経って、ある時、あの祠の事を思い出しました。

あの水田には住宅が立ち並び、今では面影も残っていません。

本当にあそこに祠があったのだろうか・・・・・。

3歳くらいの記憶の片隅に残っている場所が、今も実在するのか確かめたくなりました。


大体の距離を予測しながら探すと、

住宅と住宅の間に、小さな祠が残っていました。

前に立って確かめ見ると、「千手観音像」がお祀りされてありました。

千手観音は千の手で私たちを助けてくださる観音様です。

なぜ、観音様は私を呼んだのだろうと考えると同時に、自分の役割のように感じました。

私は千の手は持っていませんが、才能をお預かりしています。

いつかお返ししなくてはいけない日まで、それを使わなくてはいけないと心の奥でずっと考えていたのです。

そして、西洋占星術の勉強を始めました。サイキックではなく、学問を学びたかったからです。



西洋占星術は生まれた時、その瞬間の天体の位置で、その人の持って生まれた資質や、
葛藤や、才能や、愛を示してくれる場所へ繋がる、大切な鍵です



天体は物凄いスピードで回転し、移動しています。

そのエネルギーは遠くにあっても、十分に私たちの元へ届きます。

感じてみてください。巨大な木星が動く時の音やエネルギーを。


私たちは生まれ持った天体図をどうやら、身体の中に隠し持っているようなのです。

この自分の中で動き続ける天体を、良く知り、そして学び、自分らしく生きることが私たちの使命です。


人間とは不思議で、損得より、自分が納得できる何かを本当は求めて生きています。

そんなお手伝いをさせて頂けたらと願っています。




11062007_596118743864175_8353350123250974977_n.jpg



1970年10月31日

太陽星座 蠍座 月星座 蠍座 (両方とも10ハウス)

2011年より「このはな池」を開設し、鑑定とリーディングアートを開始。

西洋占星術画家として、グループ展に参加。

占星術講座、個人鑑定を中心に活動。




一人一人のお心に寄り添うように、星の声を聴いて新しい道が開けるように、

古い道を忘れないように、最善を尽くしたいと考えております。



菫(スミレ)

スポンサーサイト

別窓 | プロフィール | コメント:0 | ∧top | under∨
<<土星サディスティック | このはな池 | 星と繋がる>>
コメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| このはな池 |