にほんブログ村 I'm sumire art

Facebookページも宣伝

タイトルなし

2014-06-04 Wed 00:17

7月16日に、木星が獅子座へ移動します。

華やかで自信に満ちた創造的な獅子座の要素に、

木星の拡大と発展のエネルギーが注がれます。

獅子座の支配星が太陽であることから、

今生の貴方が開発させようとしているテーマと性質に、

木星の拡大と発展の力が加わると考えて下さい。

獅子座が5ハウス(牡羊座から数えて5番目の星座)なので、

思春期の頃に描いた、ドキドキ、ワクワクするような「私」を、

形にしたり実行に移すチャンスです。

それが善良であれば、どんどん広がる創造が周りの人達をも、

暖かく照らし、貴方自身も光り輝きます。


ただそこに、濃い影ができる事も忘れてはいけません。


獅子座も木星も、一歩違えばやり過ぎの一面があります。

盲目的な楽観主義、それによる孤立などです。

木星の年齢域は45才から54才。

社会的立場も責任の重さも、十分に理解した年齢です。

それぞれの中にある、精神性の高さに見合った実現でないといけません。


木星は去年の7月から約一年間、蟹座に留まっていました。

蟹座に太陽がある生物学者がこの間、

研究の論文が認められ、

新しい細胞生物の制作方法を確率したかに見えました。

ですか、木星が留まる一年間の中で、

その新しい発見の拡大は、当初とは違う方向へ進みだし、

その広がりは本人の望む所と異なってしまっています。

全てを星のせいだとは言いません。ただの結果論だとも言えます。

だけど私は木星の光と影を感じてなりません。


一度、貴方の過去を振り返ってみてください。

言葉を覚えた始めた頃、どんな絵本が好きでしたか?

何に変身してみたかったですか?

それらを伝えられた時の喜びは、

貴方の好奇心をどこへ向かわせましたか?

成長し、恋もして将来の夢をどう表現しようかと考えていた頃、

貴方の夢と世界と、

社会の夢と世界の違いを、どう楽しみましたか?


木星は明るく伸びやかな、肯定的なエネルギーです。

そしてとても積極的でもあります。

しかし決して幼さないものではありません。

木星はしっかりとした、倫理観そのものでもあるのです。

貴方の中にある、良いカルマ(過去)の中で、

自分がグンと成長する事を実感できた、

あの「瞬間」を、木星は司るっているのです。

どんどん成長し進化していく今生の私に、

何の後ろめたさも疑いもなく、

真っ直ぐに正直に、貴方の時間を与えて下さい。

そこに倫理観と精神性があれば、恐れるものはありません。

獅子座の木星を生きるコトの喜びを、

生きて下さい。







.
スポンサーサイト

別窓 | ギャラリー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<タイトルなし | このはな池 | タイトルなし>>
コメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| このはな池 |