にほんブログ村 I'm sumire art

Facebookページも宣伝

タイトルなし

2014-06-10 Tue 22:57



佐賀県にある、與止日女神社。

以前の肥前一の宮になります。(現在は千栗八幡宮)

読み方は、ヨドヒメさま。

私はこの道に入るまで知りませんでした。

全く関係ない場所で、あなたの守護神は「ヨドヒメさま」と言われ、

てっきり戦国時代の「淀姫」かと思っていたくらい。

初めてヨドヒメさまをお参りさせて頂いたのは、

嘉瀬川を挟んである、巨石群を見に行った時です。

私はある時から巨石が大好きなのです。

理由は分からない!

この巨石群は「巨石パーク」と言われ佐賀のHPによると、


「標高200~350mの地点に10m以上の巨石群が17点在

数千年の時を経た石には、それぞれの言われが。

与止日女さまのご神体と考えられている 」


正解には石神とされているのは、世田姫。

風土記にはこう記されています。


「またこの川上に石神あり、名を世田姫といふ

海の神鰐魚を謂う年常に流されに逆ひて潜り上り

この神の所に到るに、海の底の小魚多に相従ふ」


世田姫のもとに、海の神(鰐魚)が、毎年毎年流れに逆らって、

潜り上って、この神のもとに来る。

海の底の小魚が沢山従って上る。

この魚を畏れ敬う者は殃なく、

捕り食べれば、死ぬことあり。

2、3日留まり、海へ帰る。


ここ佐賀大和は、海から遠く離れているけれど、

世田姫もヨドヒメも、海の神との繋がりが残されています。

巨石群のある山を登り始めると、

どうやってこの配列?と言う感じの組み合わせで、

巨石が積み上げられていて、石神と呼ばれるのも納得。

だけど

途中で一緒に登っていた家族に、これ以上は登りたくないと言われ、

半分くらいしか見ていません。

楽しいのは私だけみたいで、

また来れば良いかと、山を下りました。

その時、写真を一枚撮ったのが、この巨石です。

名前は「さやのかみいし」

漢字で書くと「道祖神石」



本当は中が空洞になった石室のような巨石です。

私は初めてだと思っていたけれど、

この巨石は私を知っているようでした。


あれから何度も、與止日女神社にはお参りに行ったけれど、

この巨石群には行っていません。

いつでも行けるのに。

以前、夢で年表のようなものを見た事があると書きましたが、

それと少し被るから?怖い?

お宮が建物になる前、古代の祭祀場は宗像大社にもあります。

だけと、もっと何かが違うような。

古い古い大和の国が出来るもっと前からの流れが、

ヨドヒメさまにはあるようです。

その時が来たら、明治まで世田姫の祭祀が行われていた、

11月に巨石群に行こうと思います。


宇宙人に会いそう。連れて行かれたりして。







.
スポンサーサイト

別窓 | スピリチュアル | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<タイトルなし | このはな池 | タイトルなし>>
コメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| このはな池 |