にほんブログ村 I'm sumire art

Facebookページも宣伝

スポンサーサイト

-------- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

タイトルなし

2015-07-21 Tue 11:51


.


今年の春分に宮島へ旅行へ行った時の事が、

繰り返し、思い出される今日この頃。

何か大切なものを確かめに行ったような、そんな気持ちなのに、

それがもっと遠い記憶から流れ込んできているような・・・・。


例えば、サクラダファミリアのように、

一人の小さな命が遂げようとした事を、その後の人たちに託して、

それがどんどん、より完全になっていくみたいに。


現代数秘術の祖と言われている、ミセス・バリエッタは冥王星が発見される前に亡くなりました。

またそれ以前に書かれた本が多い中、数字と天体は未完だと私は感じます。

その幾つかを上げてみます。

1~22までの基本的な数字の中に、冥王星は含まれていない。


1…太陽

2・・・月

3・・・金星

4・・・土星

5・・・火星

6・・・木星

7・・・水星

8・・・太陽

11・・・海王星

22・・・天王星


ここでは「9」が存在していない。


太陽・・・4、1   オレンジ

土星・・・8       インディゴ

水星・・・5       イエロー

月・・・7,2        グリーン

火星・・・9       レッド

金星・・・6      ブルー

木星・・・3      ヴァイオレッド


私はここに、つづきを探していきたいと思います。

間違ってしまったら、後で誰かが正してくれたら良い。

そうやって、アストロジーもヌメロロジーも継承されていくんだと思う。

小さな存在な私のようなものでも、

それを意識して進んでいくことは、多分素晴らしいことなんじゃないかな。

雲の上のロマンティストはそう思うのです。



スミレ



このはな池HP          http://mizuhime1031.jimdo.com/

スポンサーサイト

別窓 | アストロジー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<タイトルなし | このはな池 | タイトルなし>>
コメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| このはな池 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。