にほんブログ村 I'm sumire art

Facebookページも宣伝

悩むより考えよう

2016-11-28 Mon 11:23

15230795_825733874235993_3717487896321536657_n.jpg

前世のカルマという言葉を聞くと、私の中でモヤモヤが沸き起こります。

虫が湧くみたいに。

私自身にもそれは有ります。たぶん。

例えば、前世で王族であって沢山の人を死なせてしまった。

家が貧しくて遊郭に売られた。

お金はあったけれど家族との縁が薄くて孤独だった。

修道女だったけれど妊娠してしまった。

人柱に立てられ溺れて死んだ。

魔女狩りにあった。

戦場で伝染病にかかって死んだ。

これ以外にもいろいろあると思う。

前世である場合と、先祖がそうだったという場合もありますが、

それが原因で現世に触りがあると感じて、それでどうするのか・・・・。

私は精神世界に属する人間だけど、見えないカルマを見えない力だけで解決することを危惧します。

見えない力で解決する選択肢以外の方法も必要だと・・・。

ご先祖様が領主で領民を苦しませて死なせてしまったから、自分がその負いを背負っているというのなら、

領主という存在がなせ生まれたのか。

人が人を治めるとはどういう事なのか。

領主は領民に対してどのくらいの権利をもって、

領民はどんな義務を背負っていたのか。

領主は領土を守るために何を失っていたのか。


前世は過去に起こったことだから、その全貌は無理でも少しは調べて知ることができる。

知ること→考えること→行動すること。

私個人が思うことなんだけど、例えば私の先祖の行動が現在の生活に障っているとする。

私の性格からして、ここに至るまでの先人に対して、そのことに関して何もしなかったのかと考えると思う。

そして私がここで何もしないで(ただしかたないと諦めて)受け入れたら、

そのバトンは次へ渡されるだろうと・・・。

そのバトンを持って走る私たちはチームだ。

縺れた紐は先端から解いていかなくてはいけない。

私がその先端を解いて命を終えて、次の人がその先の縺れを解き、

それを繰り返して、全員が自分のノルマを解き終えた時、

チーム全員がゴールできる。

もしかしたら、全チームがそれぞれゴールしたら、

「人間」が全員上がれるのかもしれないとか、少し夢を見たりする。


遊郭に売られて亡くなってしまった女の子は、

多分、なぜ自分たちの家がそれほど貧乏を強いられなければいけなかったのか、

訳が解らないまま死んでいくしかなかったかもしれない。

それなら、今それを知ってあげようよ。

そして今もそういう現実はこの世界にあって、そこに力を貸そうよ。

知るだけでも、前世の女の子は少しは浮かばれるかもしれない。

その頃の政治形態を知って、何に搾取されていて、自分たちの力が何に使われていたのか知って、

その女の子に教えてあげてほしい。

私が言っていることは、的外れかもしれない。

だけど悩むくらいなら、考えよう。

考えることは、私たちが自分の力一つで歩き出す唯一の方法。


人間はひとくきの葦にすぎない。
自然のなかで最も弱いものである。だが、それは考える葦である。
彼をおしつぶすために、宇宙全体が武装するには及ばない。
蒸気や一滴の水でも彼を殺すのに十分である。
だが、たとえ宇宙が彼をおしつぶしても、人間は彼を殺すものより尊いだろう。
なぜなら、彼は自分が死ねることと、宇宙の自分に対する優勢とを知っているからである。
宇宙は何も知らない。
 だから、われわれの尊厳のすべては、考えることのなかにある。
われわれはそこから立ち上がらなければならないのであって、
われわれが満たすことのできない空間や時間からではない。
だから、よく考えることを努めよう。ここに道徳の原理がある。


地球が誕生して24時間経ったとして、

その中で人間の歴史はたったの0・2秒。

その0・2秒の中で起こったことを、紐解いていこう。



菫(スミレ)





スポンサーサイト

別窓 | カルマ | コメント:0 | ∧top | under∨

ゼロから走り出せ

2016-11-19 Sat 00:56

冥王星が効いているホロスコープを持っている人は、

どこか「冥王星信者」のような感覚がある。

冥王星が効いていると言うのは、出生図の個人天体にタイトに冥王星がアスペクトを作っている場合と、

感受点をトランシッドの冥王星が通るという場合。

私は後者の方になるんだけれど、蠍座の支配星という面でも冥王星はイメージしやすくなっている。

冥王星をイメージすると・・・なんて、今サラッと書いたけれど、

一体全体、冥王星とは何ぞやという感覚が普通なんだよね。本当は。

この前、占星術の講座をしたときに、土星以降の天体(トラサタ)を神の領域と例えました。

土星までは、仏様とかキリスト様とか、人の形をしている神様。

トラサタからは、人の形態を持たない神様になると。

実際、ホロスコープを一周するのに天王星がやっと人間の寿命ギリギリくらいの84年。

海王星は165年くらいで、冥王星は248年かかる。

だから天王星からは、人の情に余り感知できなくなります。

冥王星はその情に叶わない極みみたいな存在で、

人の心って何?それって有効期限どれ位?

248年くらい続かないと意味ないから。


そんな感覚で、しかも力加減なしで関与してくるのが冥王星。

でも人ってそれを恐れるのと同時に、その力を崇めるような矛盾を生きているわけです。

私だけかもしれませんけど。

元々、こんなにこじんまりとした魂(エネルギー)ではなかったはずなの。

宇宙に関与して、惑星吹き飛ばす位の霊性を持っていたはず。

だけど調和して放浪して集合して弾き蹴飛ばされて、

ここに生きている。

みんなそう。時々、すり減っているなあ・・・と感じる人と出会うと、

頑張って人間やっている感が伝わってきて、こうなったらベストを尽くそう!と、

円陣のひとつも組みたくなる感じです。

私の天体のテキストに冥王星についてこんなふうに記述しています。

出生図の中の冥王星は、個人が今生で徹底的に変容させたいと密かに望んでいるものを表すと言われています。太陽が今生のあるがままの私であるのなら、冥王星は本来あるがままの姿へ変容することを求めています。
冥王星には制限がありません。人間は心や生活を守るために、制限を全ての事柄に張り巡らせています。それは愛に対しても・・・。
それは地球を守るための大気圏のように、強すぎるが故に有害とされるものをブロックするのに似ています。冥王星にはこのブロックは存在していません。
ですからホロスコープの中の冥王星がダイレクトに個人天体や経過で影響を及ぼすとき、
この大気圏を突破してあらゆる宇宙のエネルギーが入ってきます。
その中には本当に細胞レベルで変容しないともう生きていけない事柄も含まれているはずです。だけどその後、今まで持ちえなかった力、能力を冥王星がもたらしてくれた事に気が付きます。冥王星の破壊の後には再生が約束されているからです。



出来るだけ、夢とか希望とかを感じられる記述になっている・・・・。

私はもうすぐ、来年位から、徐々にアセンダントに冥王星が入ってきます。

これは逆行を繰り返すので、スッと入ってパッと抜けていくというシンプルさはないんです。

じわじわと近づいてきて、行ったり来たりしながらアセンダントから冥王星が侵入してきます。

余り書きたくないんだけれど、私はこの時にとても大切な存在を失うでしょう。

判っているところが、自分でも嫌になるんだよね。

自分が居なくなるっていうのも在りかもしれない。

それは誰かが私を失う形に変換されるだけで、冥王星にとってはどっちでもいいかな。

冥王星がMCに重なったこともあるんだけれど、

無駄に目立っていたなあと思います。


本来の自分になるというのは、社会の防御服(それは家族とかでも、仕事とかでも良いんだけど)

それを脱がされて「素」の自分で、どこまでも生きていくしかないという覚悟です。

私自身は自分の生命感覚のみを信じている部分があって、

もしかしたら、そこを抜かれるのかもしれないなあ・・・。

1からのスタートというのは冥王星ではない。

ゼロからのスタートというのが冥王星的。





別窓 | 冥王星 | コメント:0 | ∧top | under∨

月が昇る音

2016-11-07 Mon 15:35

14915677_815283638614350_542679292156453008_n.jpg


写実的に描いた満月の絵は、
20代の頃の作品。

ずっと見ていると心が鎮まるから、写経のような絵だと私は思って大切にしてきました。

一人の夜を豊に過ごすために描いた絵です。

月が昇る音を聞くために♡

牡牛座の満月を前に、この月を望まれる方へお渡しすることにします。

14908197_815283655281015_1223621388422426520_n.jpg


サイズB3(364×515)
フレームに入れてお届けします。
出生図の月について、
私が感じたままをレポートにして絵に同封します。

お値段 28000円

14956390_815283705281010_4815670384633521053_n.jpg


満月は時が満ち道開ける。

赤い金魚は魔除けとします。

部屋の中に、丸いお月様が昇ってくる。




お問い合わせはこちらへ

(ご予約頂きました。ありがとうございました)


このはな池  菫(スミレ)


別窓 | ギャラリー | コメント:0 | ∧top | under∨
| このはな池 |