FC2ブログ

記事一覧

天空でのお喋り

まだお送りしていないリーディング・アートです。この絵を見ていると、とても癒されます。守られているからかもしれません。双子座に沢山の天体をお持ちの方のリーディング・アート。無理を承知でお送りする前の絵の掲示を快く承諾してくださいました。この絵をみて欲しいのは、熊本にいる「このはな池」で繋がっている方と、一緒に働いたことがある一宮の方々。何気ないお喋りを、いつでもできるのだからと思っていた私です。熊本...

続きを読む

習慣を許す

月が蟹座を移動中です。冥王星が山羊座にあるため、蟹座の月は冥王星と向き合うことになります。月が冥王星と向き合うのは、小さな身体に閉じこもって、この地で賢明に生きるための知恵を振り絞っている命が、生きていることも、死んでしまうことも、ものともしない世界(宇宙)の小窓を覗くような感じ。そっと覗く人もいれば、その小窓に気が付かない人もいる。実際、気が付かなくても現実的な損得とは全く関係がないのかもしれま...

続きを読む

何ともならない

私は何ともならない事を、何とかしなくてはいけないと、そういう意識で占星術を行ってきました。占星術だけではなくて、家系にまつわる事を見る時も、今生でこの件に関しては、もうどうにもならない、望みはほぼ叶わないという事も、どうにかして前向きに捉え、なんとか前進できないかと考えてきました。だけど、そうなるべくしてなることは、もうそうなるのだと、今やっと受け入れられるようになってきた。結果だけすり替えること...

続きを読む

月の絵

今年は山羊座の新月から、月のチャネリング・アートを描いています。この絵は春分過ぎの天秤座の満月の、チャネリング・アートです。天からたくさんのリボンが降りてきました。昨日、霊界の事を考えてながら絵を描いていました。幽霊は人にとって何が大切か教えてくれる。どんなことが心残りであるとか、恨みを持つとか、それは当たり前の事なんだけれど、本筋を生きていると忘れてしまう時があると思います。物に執着する幽霊は、...

続きを読む

失う

失うとき、自分から手放すのが余りに辛いとき、手を開いて、さあ私から去って二度と戻らないでと、置いてかれることを望む。追いかけないことがやっとで、自分から去るより、去られることで、やっと失うことが出来たと思う。だけどそれは飛び立っていない。そこに立っている限り、何も失うことはできない。その対象が目の前から消えても、人生からは消え去らない。忘れることは時間の流れ。失うことに時間は関与できない。失うこと...

続きを読む

プロフィール

菫

Author:菫
西洋占星術師であり、星の画家です。
バースチャートの鑑定、そのチャートからリーディングした絵を描いてお届けします。
普段の私は紅茶とワインが好きで、歴史小説ばかり読んでいます。
星とは前世からずっと一緒にやってきて、
そこから神の意志を地上へ降ろしていました。
星のこと、精神世界との関わり、神様のこと。、絵のこと。
HPからお問い合わせください。

菫(スミレ)