にほんブログ村 I'm sumire art

Facebookページも宣伝

自由に

2016-03-30 Wed 00:49

なにか特別なことが起きたわけではないけれど、

自分の中で決まりを作って、それまでにと決めて描いてきた絵ですが、

もう少し楽に取り組もうかと思うようになってきました。

これは何故だかとても身体の力が抜けてくる感じです。

絵ももっと楽しく描きたいもの(≧▽≦)♡

お待たせしてしまうのは、申し訳ないですが、それは許してもらおうと。

だけど全力で楽しい心で描いていこうと思います。


もっと自由に。

楽しく。


img_2 (3)



金星のワークショップを計画しています。

好きな写真や雑誌を持ってきて、ホロスコープの中の金星をコラージュしてもらいます。

ホロスコープを解読しながら、金星に色や形を与えていきましょう。

恋人や子供さん、家族のコラージュも作って、

大切な人を理解していくことにも繋がります。

視角でイメージを捉えるのは、とても大切なことです♡


6月、東京近辺で計画中。

(同時に福岡でも募集します)

まだ会場は決めていませんが、参加費は材料は持ち込みで6000円(予定)

HP→http://mizuhime1031.jimdo.com/お申込み-お問い合わせ/


予定…6月12日・13日のどちらか一日

    時間は13時から17時まで

ホロスコープの中の金星と神話のお話から、星を読んで、自分のイメージを形にしていくワークショップです。

一緒に星と繋がりましょう♡


        


スミレ






スポンサーサイト

別窓 | 星と繋がるワークショップ | コメント:0 | ∧top | under∨

言葉・コトノハ

2016-03-27 Sun 01:50

1797622_682100445266004_451108004512626082_n.jpg

言ってはいけない事を言葉にすると、

口の中に怪我をします。速攻で突然舌を噛んでしまったり、翌日に口内炎ができたり。

自分が発する言葉は、自分に一番効くのだな・・・と感じる。

水星が蠍座のため、自分の中で大切なことほど話すのが億劫になります。

一人で黙って絵を描いている時が一番、安定している。


どうして大切な人を傷つけることを言ってしまうのか。

それは答えをいくつ見つけても、永遠に問うんだろうな・・・と思う。


牡羊座の水星は、まずは発することが大事で、口火を切るって言葉がフッと思いつきます。

牡牛座の水星は、確かめる言葉。どう思った(感じた)ことを、言葉で知っていく

双子座の水星は、通じればそれで良いのかなと。どの程度、どれくらいの深さで理解できたという部分に重さはない。

蟹座の水星は、気持ちを伝えたくて、時には涙も零れちゃうくらいムードそのものを言語化しようとする。だから敏感。

獅子座の水星は、自分というもを伝えるために発する。断然雰囲気。感動するために言葉にする

乙女座の水星は、伝えるってことを誰よりも真摯に受け止めている。無私の言葉。だからみんなが耳を澄まして聞く。

天秤座の水星は、お互いの立場の違いを言葉でカバーしようとする。目指すところが高いから、聡明さが言葉に出る。

蠍座の水星は、自分の言葉の影響力を測って発する。その言葉で自分と相手が変容することが大切。

射手座の水星は、此処にいる人たちへ何かを伝えるというより、放った矢のように、言葉を飛び火させて、火をつける。

山羊座の水星は、着実実行できることを、まず言葉にしていく。夢ではなく目標。夢を語るというより、達成地点を語る。

水瓶座の水星は、思考と心情は置いといて、合理的な言葉で意味不明の事柄を伝えることができる。ここはどこまで自分を水瓶座だと思いこめるかにかかる。

魚座の水星は、自分のことを話していても途中で他の誰かにすり替わっていたりする。理屈や理論は苦手だけど、だれも表現できない事柄を上手に言い現すことができる。



久高島で喉のチャクラを浄化してきました♡

私は詩や小説が好きですが、最近は占星術かタロットの本ばかり読んでいます。

先日、友人が面白そうなホラー小説を教えてくれたので、それは読んでみたいと思っています。

作家のホロスコープを出して読んだら、勉強にもなるという。


たった100年で、ここでこれを読んでいる人は、みんないなくなります。

その頃は私たちの事をだれも覚えていないのだから、

大切な想いは、伝えよう。

愛しているとか。

ごめんなさいとか。

星座関係なく、素直な心で伝えよう。




ホロスコープ・リーディング・アートのお問い合わせはこちらまで

このはな池HP









スミレ


別窓 | 水星 | コメント:0 | ∧top | under∨

イマジネーション

2016-03-24 Thu 12:08

12042619_688410624634986_8388126321204844834_n.jpg

今私が見ている景色は、大きな山の連なりと、

畑を耕す人と、その人の後ろを付いて歩くカラスです。

ここはそういう場所ですから、部屋の窓からはいつもそんな景色が見えています。


絵を描くとしても、文章を書くとしても、

土地のエナジーというものは関係してくると思うのです。

私が描くのだから、それは一定して「私の手」の仕事ですが、

目から、鼻から、耳から入ってくる情報は、とても重要です。

だからいろんな場所へ出かける事が好きなのかもしれません。


もしそこが辛いのなら、1時間でいいから、全く別の物が見える場所へ移動してみて下さい。

音も匂いも違う場所。


イメージが浮かんでも、そのままを体現することはとても難しい。

イメージが浮かんで、心がそれにいろんな理由をつけて、環境がそれに条件をつけて、

随分と、この世サイズに小さくなったイメージを体現することになります。

なかなか難しいのです。人間家業も楽ではないね。

イメージを体現するのは、2次元を3次元へ移すこととは少し違うのかもって思います。


イメージは湧き上がった時点で、その人がまとう「気」になる。

それは目に見えないけれど、感じられるイマジネーションで、

時々、イマジネーションをまとった人を見かけると、

その人の世界がそこに完成されていて、とても不思議でとても元気になります。


イマジネーションをまとうとは、その人の個としてのアイデアであり、その人がどれくらい洗練された感受性を持っているかを表現することです。

桜をまといたければ、桜を。
湖をまといたければ、湖を。

月をまといたければ、月を。
金星をまといたければ、金星を。

イマジネーションは自由で、
垣根を持たない魅力だと思います。


スミレ
















別窓 | スピリチュアル | コメント:0 | ∧top | under∨

春は艶やかに

2016-03-23 Wed 00:20




宇佐神宮でのエネルギーワークへの報告を頂いています。ありがとうございました✨
宇佐神宮は、参拝させる方が沢山来られるのですが、場の空気は一定している、とても強い結界の中にあります。あの強さは憧れます。
強い光を見た方も、神気に触れられた方も、
その印象を、あの時一瞬のものとせずに、
ずっと引き伸ばして、必要な時に取り出して、
その空気に触れられると、リセットできるのではないかと思います。
身体はここにある。。。とは、それも幻です。
此処とはどこでも構わないし、
何時とは、何時の時でも構わないのです。
イメージしたままに、いつでも好きな時にいける。

私は自由



スミレ

別窓 | 未分類 | コメント:0 | ∧top | under∨

2016-03-21 Mon 23:41

別窓 | 未分類 | コメント:0 | ∧top | under∨

春分

2016-03-21 Mon 02:22



宇佐神宮で春分をスタート。
お預かりした方は、神様へお渡ししました。

どのような形でも、戸惑いながらでも、
この日にスタートしたことは、
夏至、秋分、冬至と繋がっていきます。

与えることは、受けとること。
受けとることは、与えること。
息を吸って、吐くのと同じこと。

もっと楽に、もっと自然に、
私たちは生きていけるのだろうなあと、
感じました。

今回、ご縁を頂いた方へお礼を申し上げます。
ありがとうございました。

春分を期に、メニューも改めて、
もっと絵を描く占星術家として頑張っていこうと思います。タロットを今年は勉強し、そして実践で使っていくつもりです。
占星術のメニューも対面を中心にしていこうと思っています。

無理な事を可能にできるわけではありません。
無理はどつ受け止めるかが重要です。
そんな星のメッセージを伝えていけるように、頑張っていこうと思います✨







スミレ

別窓 | 未分類 | コメント:1 | ∧top | under∨

六根清浄の祓詞

2016-03-19 Sat 23:14


あまてらします すめおおかみのたまは
(天照大神の宣く)
ひとはすなはちあめがしたのみたまものなり
(人はすなわち天が下の神物なり)
すべからくしづめしづまることをつかさどるべし
(すべからく静め静まることを掌るべし)
こころはすなわちかみとかみのもとのあるじたり
(心は則ち神明のもとのあるじたり)
わがたましひいをいたむることなかれ
(わが心神を傷ましむることなかれ)
.
このゆえに眼に諸々の不浄を見て 心に諸々の不浄を見ざれ
.
春分の日、宇佐神宮からのエネルギーワークで、

肩に力が入ってリラックスできない方は、この祝詞を読んで深呼吸してみてください♡



耳に諸々の不浄を聞きて 心に諸々の不浄を聞かざれ
.
鼻に諸々の不浄を嗅いて 心に諸々の不浄を嗅ざれ
.
口に諸々の不浄を言ふて 心に諸々の不浄を言はざれ
.
身に諸々の不浄を触りて 心に諸々の不浄を触れざれ
.
意(こころ)に諸々の不浄を思ひて 心に諸々の不浄を思想ざれ
.
このとききよくいさぎよきことあり
(この時に清く潔きことあり)
もろもろののりはかげとかたちのごとし
(諸々の法は影と像のごとし)
きよくいさぎよきものはかりにもけがるることなし
(清く淨ければ仮にも穢るること無し)
ことをとらばうべからず
(説を取らば得べからず)
みなはなよりはこのみとはなる  
(皆花よりぞ木の実とは生る)
.
わが身はすなわち六根清浄なり
.
六根清浄なるがゆえに 
.
ごぞうしんくんあんねいなり
(五臓の神君安寧 なり)

ごぞうのしんくんあんねいなるがゆえに
(五臓の神君安寧なるがゆえに) 
.
天地の神と同根なり
.
天地の神と同根なるがゆえに 万物の霊と同体なり
.
万物の霊と同体なるがゆえに 
.
成すところの願いとして 成就せずということ無し

別窓 | スピリチュアル | コメント:0 | ∧top | under∨

2016-03-17 Thu 12:11

10532862_683894081753307_1868414638043806212_n.jpg

3月20日 春分の日 宇佐神宮でのエネルギーワークについてのお知らせ

春分は西洋占星術において、元旦にあたります。

牡羊座の1度、海から上がったばかりの女性を、アザラシが抱いている。

まだ何も始まっていない不安。

右も左も分からないけれど、とにかくここに私は足を踏み入れ生きていくのだという状態です。

手の平を開いてみると、目に見えるものは握りしめていないかもしれない。

だけど次に自分が「何かをしなくてはいけない」という思いだけはあるはず。

それが牡羊座の1度だからです。


北極星は動きません。

日本という国は大きな船のような国で、海の上に浮かぶ島国で、

北極星は満天の星の中で動かない「指針の星」として、古くから信仰を集めてきました。

戦後、満州から日本行きの船が出るからと沢山の人がそれに乗り込みました。

その船は実際にはシベリアへ向かう船だったのですが、

途中でその船が北極星(北)へ向かっていることに気が付いた人だけが、

自分の向かっている運命を知ることができました。

日本にはまだ帰れないという運命。

知ることが出来たからと、運命は変えられない。

日本という国は、そんな出航した船のような国だと感じます。

自分が乗っている船の行く先を自分で決めていないため、どこか他人事のように、

今ここにあるものを重要視します。

そして「今までと同じ」という言葉が何よりも安心できるのです。

大きな国という船に乗りながら、いつか私は自分の小舟に乗りかえて海へ漕ぎ出でます。

それは誰でもなく、何者でもある命の証明です。

私は以前からずっと思ってきたことがあります。

それは実は目にみえない、誰も操作できない力で世界は動いているという事実。

その気の流れのような掴みどころがないものを、権力を持つ者ほど信じています。

北極星は動かない人、その場に留まる人にとっては現実的に意味を持たない星です。

世界は大昔から個人の流出を繰り返して、文化も文明も築けてきました。

個人の流出とは、その人が命一つで動いてきたということ。

ただ一つ、自分が今どこへ向かっているのかを教えてくれるのが「北極星」だった。

自分の北極星を見つけることは、過去と今と未来が繋がることではないかと思います。


宇佐神宮はクニを守りたいという気持ちに溢れた場所であり、祈りの場所です。

お申込み頂いた方、お一人お一人のお名前とお住まいの場所を二之御殿で神様へお渡ししますので、

それぞれの場所で宇佐の神様と繋がって下さい。

一本の道が天でパッと分かれて八方へ広がります。

その時、その中心に自分があって、自分の中心に北極星があるのだとイメージして下さい。

外に探すのではなく、そこに在るものだからです。



3月20日 午後1時から1時30分まで



スミレ









別窓 | スピリチュアル | コメント:1 | ∧top | under∨

あの世とこの世のバランス感

2016-03-15 Tue 12:13

12799304_680669265409122_1630812321171886513_n.jpg

2泊3日で沖縄へ行ってきました。

宿泊は久高島です。

一泊しての朝、自分の顔が違っているので(人には分からないレベル)元の顔に戻そうと頑張ってみたけれど、

無理そうだったから、もう良いやと諦めてその顔のまま楽しい時間を過ごしました♡

一緒に行った方たちが、スーパー(超越型)だったので、私一人では進めなかったところまで進めた気がします。

心のどこかで、もうそろそろ終わりにしようと決めていたこと。

今までタブーとして言葉にしなかったことを、言葉にしてきました。

もうこれで私は自分の闇と感じていた部分に依存できない。

あの島で表に出したからには、それはもう私のものではなくなった感じです。

7つの橋を渡るのは、そう簡単ではなく、

7つの橋を渡ると、次の7つの橋があって、それは永遠に続くのです。

福岡に帰ってきて、顔は元に戻りました。

目の色が変わるって本当にあるんだなと思った。

言葉にしていくたびに、熱が身体から抜ける感覚。

きっと私から抜け出したかったのに、私が手放さなかったんだね。

ごめんね。さよなら。どうか安らかに。




この絵は蠍座、涙の度数に太陽をお持ちだった方のリーディング・アート。

一つ一つの天体の記憶がとても古くて、

絵を描きながら、蓮の力を借りて昇華していきました。

3月は魚座の季節で、ここで終らせると、

それらは小さな魚になって、水の中で自由になるの。

今まで固められて、動けず、呼吸もできなかった「苦しみ」が、

綺麗な魚になって、放たれていくように。

もう少し、魚座の季節は残っています。




スミレ



リーディング・アートのお問い合わせはこちらまで→HP

別窓 | スピリチュアル | コメント:0 | ∧top | under∨

アンテナの周波数

2016-03-03 Thu 00:35

12745912_670605433082172_7908736464572974077_n (2)

今年は新月と満月のチャネリング・アートを描いています。

月は地球(私)から一番近い場所にあって、

満月になる時、新月になる時に、パッとイメージを受け取って、

それを3次元に現す・・・・絵にするという作業です。

(写真の絵は、先月の水瓶座の新月)


実は月には様々な人のアンテナが備え付けられています。

古今東西、月に願う人が多いため、月は使われているアンテナや、もう持ち主がいないアンテナでいっぱいです。

だから月は全く違う誰かのアンテナと周波数が合うと、そこから情報やイメージを拾ってきます。

月が想念体であると言う人もいますが、ある意味そうだと思うのです。

満月や新月はその備え付けられたアンテナがフル回転します。

月に向かう想念が多いからです。

人はなんとなく行っている儀式的なものの力をもっと意識するべきです。

私は関わりのない事、私の魂の霊系に関係ない封印やそれに関わる儀式には触れないことにしています。

古代、誰かが封印したものがあるのなら、その封印した人に繋がる(同じ霊系の人)が、

それを解くべきだと感じます。カルマという言葉はそういうことだと思うのです。

宇宙が次元を上げるのなら、その役割を持つひとが次元をあげ、

また誰かがその反動を吸収なくてはいけないとも感じます。

言葉にするのが難しいのですが、ゲートをむやみに開けるのは私は危険だと思います。

川も山も空も大地も、安定させるために無名で誰知ることなく働いている人たちが思っているより沢山います。

話はまた別ですが、高速を通すとか、新幹線を通すたびに、山にトンネルを掘るので水の道が変わります。

水の道とは、大地の血管やリンパ線と同じですから、

どこかが壊死したりする可能性が出てきます。

突然、その地に関わりのある家の長男さんが亡くなる悲劇も起こります。

人と大地との絆はかなり深いものがあるのです。


月のアンテナは人に予感のような予言を発信します。

もしその事を知っていた尊い人が、後に生きる私たちの為に残したアンテナがあるとしたら・・・。

月に祈るとは、そのアンテナに周波数を合わせることだと感じるのです。




スミレ




別窓 | スピリチュアル | コメント:0 | ∧top | under∨

心から聴こえる音

2016-03-01 Tue 11:58

12321647_676606535815395_3857342489086740138_n.jpg

水と共に流れ出でよ。

水と共に天に登れよ。



スミレ

別窓 | スピリチュアル | コメント:0 | ∧top | under∨
| このはな池 |