にほんブログ村 I'm sumire art

Facebookページも宣伝

不浄なものが浮上する

2015-11-30 Mon 23:31

12305924_640466899429359_1822567921_n.jpg

2010年の日記を発見しました。まだ結婚していた頃の日記ですが、

このころは離婚を全然考えていなかったけれど、読み返してみると、普通に暮らしているようでもないので、

精神的には参っていたのだと思う。

私は不動宮で、関係を切ることが得意とはいえない蠍座の女です。

だけど、そこに居てはいけないのに、そこに居続けようとするのは、

私が動かない代わりに、状況がそのように動いていくしかなかったんだと、今は思う。

蝶が飛び立ち、海を渡るの。

今も飛んでいる途中です。



昨日、シーに「最近ママは笑わないね」と言われ、

ああ、そうかもと思った。

笑わないとね。

笑わない人間は、心に余裕がないんだと、

高校の先生に言われたコトがある。

実はめったに心に余裕なんてない。

生まれてこのかた。


何か、多分、無意識なのかもしれないけれど、

自分の内面に耳を傾けて、

じっと待っている時、

心に、

何も楽しむな。

何も悲しむな。

何も願うな。

目を逸らすな。

そんなふうに自分に言い聞かせていたりする。


今日、午前中に時間があったので、

ずっと観たかった映画を観ていた。

バベルという映画で、

何年か前の映画だけど、

まだ観ていなかったから。

映画を観ている途中にメールがきて、

その内容が、私の胸を苦しくさせた。

バベルを観ながら、

こんなメールのやり取りをするのが辛くなって、

途中で休憩した。


昔、人が天にとどくほどの塔を作ろうとしたら、

神様が怒って、

人間に別々の言葉を与え、

私たちはバラバラになった。


それから思いは届かない。


同じ言語を使う者同士でも・・・・・たまに。

メールの返事をしながら、

旧約聖書のバベルの塔の話を考えていた。


メールのやり取りを終えた後、

相手から来たメールを(今日のやり取りの分を)

全部、削除した。

自分のは残して。

消したからと言って、無くなるものでもないけれど。

受けてたつものと、スッと交わすものと、

とっさに判断するのは、

欠点だけど、良いところもある。

無駄に思い悩むと、その事実以上の穢れを巻き込んで、

モンスターみたいになるから。

見放すと、

いつか弱って、死んでいく。


夕方になるまで、落ち込み気味でした。

今はチャンネルが変わったみたい。


自分が正しいなんて、

思わないし、興味も無い。

でも、

こんな身も蓋も無いないコトを書いている私が言うのも何だけど、

じっと待っている存在っている。

私が彷徨いだしたら、

私が迷った最初の場所で、

どんだけでも、戻ってくるのをじっと待っている。

きっと私だったら、とっくに私なんか見放してる。

さっき書いたみたいに。

欠点でもあるから。

でも本当に強いものって、

待ってるんだと思う。

私を信じている。


初めて、その存在を感じたのは高校生のとき。

気づいたとき、

泣いてしまった。

神様がいるのなら、

これが神様だと、あの時思った。

普段は忘れていて、

たまに・・・苦しい時、

自分が彷徨ってることにも気付かないほど、

暗やみに目が慣れてしまったような状態のとき、

悲しいのかも解らないとき、

浮かれているとき、

思いかけない瞬間に、

その存在を感じると、

戻ってくる。

それが何かって、ちゃんと言葉に出来ないけれど。

スポンサーサイト

別窓 | スピリチュアル | コメント:0 | ∧top | under∨

プログレスの月

2015-11-29 Sun 23:33

blog_import_55c602ed03fc4.jpeg

プログレスの月からのメールを月末にお送りすると、今月ももう終わりなんだな・・・と思います。

現在動いている惑星のフォローを受けることと、

プログレスの天体からフォローを受けることは、二段構えで後押しされる事です。

特に月は毎月1度ずつ進みますから、その一か月のテーマや課題を自分の生活に落とし込みやすい。

星からのフォローを受けるためには、自分の出生図に対して、現在動いている天体がどこの位置にあり、

プログレスの天体がどこにあって、その3つのホロスコープの図をどう読み解いていくのかと言うことになります。


ちょっと難しい文章になりましたが、自分がやろうとている事を、

具体的に自分がいつどこでどのような方法で取り掛かればいいのかを教えてくれます。

人には時期があり、目指すゴールも、持っている能力も、何一つ同じではありません。

自分だけの道を進む勇気さえあれば、あとは自然に進んでいけると思います。


ホロスコープは人生の地図です。


私のプログレスの月は現在、蟹座の20度にあります。

「オペラを歌うことによって、歌手が自分の名人芸を披露する」

7ハウスにプログレスの月が入りましたので、それに合わせて外へでるようになるのだと思います。

私は子宮を摘出しましたが、その時のプログレスの月は2ハウスで牡羊座の1度・・・。

「アザラシが海から出たばかりの女性を抱いている」でした。

この時期、例え私の夢が社会でバリバリに働く女性であったとしても、

プログレスの月が示す、牡羊座の1度、右も左も分からない世界へ来てしまった状態では、

外へ出る気持ちにもなれないはずです。

実際にこの時期、度重なる身体の不調からやっと抜け出すために手術をし、

魚座の水、羊水の中から出てきた私が自分の子宮を抱っこしているような感覚でした。

そこから一歩一歩進みながら、それと同時に現在動いている天体の影響を受けながら、

プログレスの月が蟹座の20度まで登ってこられた時、

なんとなく私自身が星からのフォローを感じられるようになっていた・・・そんな感じがします。

前回プログレスの月が7ハウスに入った頃は大学に入学した頃で、

今まで知り合うことのなかった人達と出会い、今まで勉強したことがなかった世界を学んでいたことが懐かしいです。

あの頃の社会デビューと、現在の社会デビューは、目指すところは違うのですが、

わくわく感は同じのようで、これから沢山の人達と出会えるチャンスがあるはとても楽しみでなりません。

それは私が星からのフォローを信じているからです。

・・・・信じていると言うより、身についている感覚です。


もし自分だけ置いて行かれるような心境になったり、

自分だけ何もできないような気持ちになって、自分に自信が持てなくなってしまったら、

自分だけの地図があることを思い出してほしい。

誰かの地図で自分が一歩も進めなくなっただけなのだから。


今まで満席でした「プログレスの月からのメール」に若干名空きがでました。

毎月、プログレスの月からのメッセージとテーマと課題、それに照らし合わせた現在動いている天体との関係性。

そして出生図の天体を一つずつ取り上げて解説していきます。

6か月間続くプログレスの月からのメールですが、ご希望の方はHPからお問い合わせ下さい。

個人的にはお勧めのメニューです。

このはな池メニュー


他にも小さな占星術講座を開いていますが、モニター価格を設定したいと思います。

小さな占星術講座をはじめます。西洋占星術の世界に触れてみたい方、自分でホロスコープを読んでみたい方、

お一人でも、グループでも、呼んでいただければ私の方で教材をご用意して伺います。

2時間~3時間、1回の講座は7000円

連続で受けられる場合、3回で1万5千円になります。 →モニター価格として1万円でお受けします。

1回目

12星座(12サイン)について

10天体(プラネット)について

12ハウスについて

アスペクトの読み方


2回目

出生図とトランジット

出生図とプログレス


3回目

相性図

サビアンシンボル

数秘術と占星術


場所はご自宅へ伺うことも出来ますし、カフェやファミリーレストラン、公園や公民館、講座が出来る場所であれば、

どこへでも伺います。

どんなことでもお気軽にお問い合わせ下さい。 リーディング・アートの制作もございますので、

毎月1名から2名が精一杯ですが、分かるまでお伝えしたいと思います。


星のフォローを受けられると、一人ではないと思える強さが生まれます。

私自身がそれでここまで自分を受け入れられてきました。

星の勉強をすることは、自分が誰だか知ることに少し似ています。



明日はお水を汲みに行く予定です。

愛をこめて。

スミレ


別窓 | アストロジー | コメント:0 | ∧top | under∨

マリア

2015-11-28 Sat 23:29



img_0 (30)
何者も支配しない者こそ、

心寄せられる、大いなる者であるように、

無力である者こそ、

人の心の琴線に声が触れ、音を鳴らし、

力なき者だけが、

人間を救う。


神棚に手を合わせているとき、

権力はなくとも、強く、一途な、純粋な人達のことを想って、

元気を出して、些細なことを一心に頑張ろうと思えたとき、

何の力も持たない者こそ・・・という言葉が、

身体じゅうに広がって、

涙が出てきた。


今日、ナショナルジオグラフィックという雑誌の「聖母マリマ 愛と癒し」というリンクをシェアしましたが、

聖母マリアに対して、私は特別な気持ちを持っています。

過去生で強いマリア信仰を持っていたからもありますが、

聖母は古くから信仰されている「母神」にあたり、どんな強い理念を持った宗教でも、

母神信仰だけは無いことに出来なかった。


各地で第一線で、聖母が現れるのですが、

長崎の浦上天主堂で被爆したマリア像を見た時に、

これがマリアという存在だと思いました。

安全な場所や、第一線から離れた場所から、私たちを心配し守ろうとするのではなく、

マリアは実際に血が流れる場所に現れて、

誰よりも先に傷つき破壊される存在だと。

縄文の女神が完全の形で出土しないのは、破壊されるために作られてきたからというのに、

どことなく似ています。

岩清水八幡宮に手足が切られた女神像がおいてあると聞いたことがありますが、

何だかの理由で作ったあと、力を封じたのではないかと感じます。

マリア、女神のひとつの道筋です。


もし私がどこかの土地の母神で、その地で育った子供たちが大人になるころ、

そこに大きな災いが訪れると知ったら、

私はきっと、マリアの姿で現れることでしょう。

その子たちが一番嬉しい姿で現れ、早く話を聞き入れて欲しいから。


捉えどころのない、掴みどころのない、女神の姿は、

どこかの大きな宗教組織の認定を必要とせず、

大地を愛し生きている人がある限り、

マリアは出現し続けていくと感じます。


愛をこめて




スミレ

別窓 | マリア | コメント:0 | ∧top | under∨

冬至までの星模様 私たちが準備すること

2015-11-28 Sat 00:49

12274325_639589252850457_2680857480449661522_n.jpg

冬至まで一か月を切りました。

今太陽は射手座にあって、水星と土星と射手座に集まった天体が、

魚座に海王星と、90度という角度を作っています。

例えるなら、射手座の射ようとしている的が、見えているのに目が霞んでしまうような感じ。

あそこを狙いたいのに、それは見えているのに、

なぜかふと迷ってしまう・・・・。

11月中はやろうと決めたことなのに、何故か迷いが出やすいかもしれません。

太陽と水星はこれから少しずつ解き放たれいきますが、土星はしばらくこの状態が続きます。

射手座らしさは「おおらかさ」なのですから、

迷うことも、おおらかに受け入れられる素晴らしさを持っています。

迷うことを受け入れることが出来れば、海王星との角度はある意味、シュミレーションの世界。



12月に入ると、5日に金星が蠍座入りします。

そして今度は牡牛座の天王星と、天秤座の火星が180度を作り始めます。

天秤座の火星は、牡羊座の天王星に洗練された方法を求め、

新しく何かを始める人にとっては、ある程度の結果を想定しやすいのかもしれません。

ちょっとスピード感は落ちますが、バランスを取りながら進めていくと良いと思います。

蠍座のちょっとディープな金星は、徐々に魚座の海王星と120度を作り出します。

この金星と海王星は、どこか2人だけの世界・・・。

クリスマスを前にしたこの時期、恋人や家族、友達との心の繋がりを深めると、

何か暖かいものが心に流れ込んでくる感じ。

自分の内なる世界のキャンドルに火を灯していくと、だんだん大切な人の姿が見えてきます。


私はクリスマス前にこの金星と海王星の配置は好きです。


ただ12月10日すぎると、山羊座の冥王星、牡羊座の天王星、天秤座の火星で、

Tスクエアができてきます。

過激な感じがします。

天秤座の火星が動かされるとすれば、大義名分を持っているサイドが動きます。

12月は愛を確認する雰囲気の中、

それとこれとは別な空気感があります。

子供たちが家族でクリスマスを過ごせますように。

クリスマスを憎んでいる人達は、なんだか鼻持ちならない日を家族と静かに過ごせますように。

冬至の日は、牡牛座に月があります。

山羊座の冥王星と、乙女座の木星、ここで牡牛座に月が入ると、

この日に定めたことは、しっかりと根ずくのではないでしょうか。


冬至にスタートさせるために、今から準備を始める時に、

この星読みが少しでもお役に立ちますように。


愛をこめて


スミレ









別窓 | アストロジー | コメント:0 | ∧top | under∨

いま、おもうこと

2015-11-27 Fri 21:29

11880754_602904883185561_1872749201_n.jpg




私事ですが、10ハウスを土星が通り過ぎました。
蠍座土星期は、海王星が水瓶座から魚座へ移動する同時期に始まりました。
土星が太陽のサインに入っていた時、いろんなコトを自分に禁じて、それなのにいろんなコトを自分に求めました。
その中で成長したり、諦めたり・・・。
あるがまま・・・は、ここにあることが全てだとしたら、
その「あるがまま」は私は嫌です。
土星とそこを突き詰めていけたのなら、
次へ進める気がします。

リーディング・アートのご注文を沢山戴いていて、心から感謝しています。ありがとうございます。
美しい場所から湧き水を汲んできて、その水で絵を描いています。
私はずっと「色物」である事を恐れてきました。
霊感を使うことは、それを謳った時点で芸術の世界では「色物」ですし、西洋占星術も霊感を謳うと、先代から続いて伝えられてきた「叡智」の中で「色物」になると、自分に言い聞かせてきました。どこからも仲間はずれにならないように、気を付けてきました。それはきっと私の中にある「恐れ」であって、除外されることを怖がってきた結果だと思います。
そこに「恐れ」を抱くのは私個人の問題なのです。
土星が蠍座から抜けて、少しずつ解きほぐされていくような感覚をおぼえています。
私がホロスコープを読むとき、こんな些細な心の琴線にも触れられる感受性をずっと持っていたいと思います。
それが恐れからくるものであっても、
人の気持ちが分かるのなら、それは大切な糸だから。
だから私の星の読み方は重いのかもしれませんし、
できるだけシンプルであろうと心がけていますが、
やっぱり複雑だと思います。

これから「あるがまま」をできるだけ自分に許していこうと思いながら、今これを書いています。

愛を込めて。

スミレ

別窓 | スピリチュアル | コメント:0 | ∧top | under∨

女神が微笑む男性

2015-11-26 Thu 23:49

blog_import_55c604f785af4.jpeg

私の家の周りや、通勤途中には何本もの桜の木があります。

桜は一年を通して、とても美しい木。

これから葉が落ちると、桜は薄いピンク色の樹液を末端の枝まで届けるのかな・・・

毎年、11月が終わる頃、そんなことを考える。


桜の女神さまは「コノハナサクヤヒメ」と呼ばれる女神さまです。

このはなさまの分け御霊を持つ女性(男性もいるかもしれない)は、

このはなさまの神話の縛りのようなものを、自分の人生で紐解いていくのではないかと、

何年か前から思うようになりました。

色の縛りと言うか、因縁と言うか。

ここを正面から紐解いていけば、その方の御霊は輝くのではないでしょうか。

男女関係で深い傷を受けたり、

揉めがちな運命を持っているとして、

ここは逃げずに立ち向かう感じ。


神話とは何かを考えると、吹っ掛けられた因縁みたいなもののような気もします。

だけど春を待たない生物は存在していないように、

どこか春の女神のような、このはなさくやひめは、

もっと嫋やかで、滲み出る喜びを携えた女神だと思うのです。


私は日本の神様カードという、オラクルカードを使いますが、

このはなさくやひめが出ると、

願望の達成を感じます。

これは余談ですが、女神が微笑まない男性は世の中で大成しないと思います。

女神が微笑む男は、女性がさりげなく力を貸していき、

フォローして調和を取りながら、無理をせずに大成していきます。

女神が微笑む男性の特徴は、自分で自分の手を汚して一生懸命何かを得ようとしている人。

女神が微笑まない男性の特徴は、女性を利用している人。自分より弱い立場の人の手や身体を汚して何かを得ようとする人。

私の見てきた小さな経験ですけれど、私はそう感じます。



スミレ





別窓 | 森羅万象と命 | コメント:0 | ∧top | under∨

施餓鬼供養

2015-11-26 Thu 00:08

10818755_486497258159658_1632824201_n.jpg

20代の半ば、

妹が一枚の仏像の写真とコピーされた一枚のお経を持って帰ってきました。

占いに行って、先祖供養を勧められたらしいのですが、

よく覚えていないけれど、その仏像の写真は如意観音だったと思います。

その占いは四柱推命で、妹の生年月日と名前で、

近親者に自死で亡くなった人がいることが分かったようです。秘密なのに何故分かったのか凄いなあと思う。

結局、そのお経は私が預かって、時々私があげていました。


そのお経は招請発願というお経で、

不成佛霊が成佛しやすいお経だということでした。

先日、東京でワークショップを一緒に行った、ヒーラーであり神霊家のシェリーさんがされた、

ご先祖様の供養についてのお話を聞いていて、

私は先祖供養をライフワークのようにやり続けなくてはいけないと思ったのです。

考えてみると、無念の死と私は深い縁で結ばれていると感じます。

それはそういう運命だから。

20代の頃から心に一貫してある思いは、

もし私が死んで地獄という場所に行ったら、

そしてもしそこに私の愛する人が居て苦しんでいたら、

私はカッとなって閻魔大王の首根っこ掴んで、お前を絶対許さないと、

気持ちでは一歩も引かず、面と向かって言うだろうと思うのです。

閻魔大王が悪いわけではないと分かっているのですが、

私は絶対怒ると思います。

だから怒らないでいいように、供養をするべきなんです。


死んだ事を責める気持ちは全くないけれど、

迷いの中で亡くなってしまうと、

亡くなってからも迷います。

私の友人が亡くなったとき、彼女は私の左目の視界を溶かして会いにきました。

仕事中だったのですが、左目の視界が突然溶けていった時は何事かと思いました。

私の視界に映る世界は、彼女が見えているものと同じだったのだと思います。

それからしばらく(2年くらい)、私は彼女を離さなかったので、

彼女の心情と共に生活をしました。

もうこれからは供養の段階に入ったと感じます。

自分で行く場所が分かればいいのですが、迷って亡くなるとどうしても迷いの中なのです。

近親者は家の闇を抱えて亡くなったので、

闇の中にいるのかもしれません。


なぜお経なのかは、あの時妹が言われて持って帰ってきたのがお経だから・・・

それ以上に深い意味はないのですが、

招請発願のお経の意味は好きです。


私達は清らかな心で毎日暮らしています。きちんとした物を着て、

食事も満足に戴いています。

何も心配することはありません。

いろいろと苦しいことや、悲しいことが貴方にもあったと思いますが、

早く天上界へ行って、優しい神や佛のお話をよく聞いて、またこの世に生まれてくる時は、

戦争や悲しみや苦しみのない世界に生まれてきて下さい。

そのために私達は少しでも良い行いをしていく覚悟です。

貴方達が神・佛になられているのなら、私の良い心をもって暮らそうという心を変わりなくお守りください。


この他に伝えたいことは無いなと思います。

般若心経と観音経もあげます。

好きだからです。


仏教の事は詳しく分からないけれど、与えられたものが最善であると思う故に、

このコピーされたお経をずっと持って供養をしていくと思います。





スミレ






別窓 | 森羅万象と命 | コメント:0 | ∧top | under∨

月と太陽

2015-11-25 Wed 00:01

blog_import_55c5ffae03d8d.jpeg

今日、フェイスブックで「惑星思考・・・恋愛編」というメモを書いたのですが、

自分のどの惑星を中心に恋愛に進むかという・・・。


私の場合は、月と金星、それからその2つの天体に180度の位置にある土星。

女性が月と金星で恋愛を進めていくのは、王道パターンではないかと思います。

自分の月がどの位置にあるか、そして月の場合他の全ての天体との角度が重大な意味が隠されている。

月は動きが速いので、月がタイトにアスペクト(角度)を作る天体は、

その人の感情パターンに大きな影響を与えるから。

月と土星がハード(180度や90度・・・それから0度)だと、感情表現という、意思とは別なベクトルでこみあげてくる、

抑えられないもの、形がないものに、土星が型を作る。

土星がどんな型を作るかは、土星の状態に関係してくるけれど、

ここで同じパターンを繰り返してしまう可能性は高いです。

そして次は金星ですが、金星は愛することより先に愛されることを望む天体ですから、

恋愛の中における融通の利かなさが出てきます。拘りとかも。

金星が月や土星、そして何よりも火星とよい位置関係にあると、

自然に愛される人だし、自然に愛される人なのかもしれません。

金星と土星がハードな位置にあると、罪悪感のような縛りが気持ちの中にあって、

愛される資格があるとか、ないとか、なんでそっち?という方向へ向かうことがあります。

土星はカルマに関係するので、そこに後悔の念が残っていたりするのかもしれない。

カルマというと土星のイメージがありますが、

木星も立派にカルマ的な一面がある。

木星が金星や月、火星と絡んでいると、もっと外側を巻き込みながら発展していく恋愛。


恋愛はその人の本質が出てくる大切な表現だと思います。

私はとても中途半端だと自分で感じるのです。

恋愛が全てではありませんが、誰かを好きになったり憧れたりする気持ちは、

神様からのプレゼントだと思うのです。

どんなに不器用でも、そのプレゼントは嬉しく頂いて、大切に育てていけると良いなと思います。


恋愛がうまくいかないパターンはホロスコープの中にヒントが隠されていますから、

クリスマスに向けて、来年こそはと前向きに進んでいくお手伝いはできます。

HPからお問い合わせ下さい。


スミレ

別窓 | アストロジー | コメント:0 | ∧top | under∨

人の弱さを思い知ること

2015-11-23 Mon 22:45

11205522_559260007550049_6222550787923418682_n.jpg

ここは入り口。

姫神さまの御心より。


もっと人の弱さを知ること。

もっと人の醜さを思い知ること。

だけどその弱さ、醜ささえも、貫いてはならぬ。

私の言葉は、何者かの世界を貫く、

銃弾であってはならぬ。

矢のように、ヤリのように、

その命を途絶えさせる、

武器であってはならない。



私が自分の真実を、

いつか自分で台無しにして、壊して、

前に進みたいように、

自分の世界を破壊して、再生するのは、

その人自身であると、

そんな当たり前の事を、

私は強く信じる。


此処が私の持ち場だから。







別窓 | 女神との会話 | コメント:0 | ∧top | under∨

タロットで過去生

2015-11-22 Sun 22:48


12274404_638028869673162_8427568874310737657_n.jpg

東京へ行った時、帰りの飛行機に乗る間際まで占い師のRieNaちゃんに来年一年をタロットカードで見てもらっていました。

RieNaちゃんは以前、私の前世をタロットで見てもらったことがあるのですが、

ソードの2を引き当てた凄腕さんです。

なぜソードの2で私がそう感じたのかは、私が過去生を隠していると自分で感じていたから。

ここからはその時の鑑定内容

過去生でどのように生涯を終えたか…
というところにワンド8。
突発的に死が訪れた可能性が高い配置です。
産まれた時の状況が、ソード2ですので、
待ちに待った子供!というより、
どこか無感情で、産まれたことさえ隠されていた可能性があるのです。
盲目であった可能性があります。
若いうちは、自由も少なく

あまり日の目を見ない生活をされていたかもしれません。
ですが、過去生で、その存在が、
知られてしまうことから、事態は急展開します。
何かの犠牲になった可能性があるでしょう。

過去生は、概ねこんな感じなのですが、
今世のテーマにワンド10(重圧)が展開されており、
いくつかのカルマを持ち越したことになります。
勝利と前進のワンド6も、
今世のテーマとして掲げられていますので、
持ち越したカルマに向かっていくことが、
今世の大きなテーマのひとつとなります。

過去生で出生がソード2でしたが、
このカードでは、目隠しをされた女性が
描かれており、
盲目だったかもしれないと判断したのはそのためです。
今世のテーマに月の逆位置があり、
見えなかったものが見えてくること、
見通しが、徐々に明るくなることを示します。
(ここも、過去生盲目だった可能性を示唆しています)

影の部分にフォーカスすることにより、
持ち越したカルマを浄化していくことが出来ます。
ワンド6は凱旋するカードでもあるので、
スミレさんの凱旋を見守る仲間も
今世にはいるのです。
ワンド10は重圧ですが、棒も10本あれば、
それだけ多くのものを支えていくことが出来ます。

過去生から継承された眼があれば、
3次元の視点では見れないものさえ
見ることが出来て、
多すぎると思ったカルマは、
何かを支える柱に変容する…
このあたりに魂のテーマを掲げていると思われます。

過去生
ソード2
戦車 逆位置
ペンタクル3 逆位置
力 逆位置
太陽
世界 逆位置
ワンド8
今世のテーマ
ワンド6
月 逆位置
ワンド10


t02200377_0350060013257929805.jpg


私は時々、母は修道女だったのに妊娠をして産まれたきた子供が自分ではないかと思う時があります。

初めて告白するんですけど。

まあいろいろあったのだと思う。

ワンドの10は重過ぎるカルマだと考えるより、支えてくれる棒だと言うRieNaちゃんの解釈は素晴らしい。


私の妹はこの鑑定内容に凄く感心していました。

それで妹もお願いして過去生をタロットで鑑定してもらったのですが、

これが私とは全く違う人生で、何だか温かみがあって妹らしくて、

だから姉妹でもこんな感じで違うのかもと思ったのです。


過去生を見てもらうことは、薄々感じていたことが、ここにあるのか・・・という感覚で、

もう未来を見つめて生きていくしかないと良い意味で開き直ることができます。


私の修道女から生まれた子供が自分ではないか説は、

今生でこの年になっても、母と父と一緒に暮らしていたいと思う自分に「良かったね」と言ってあげたい気持ちになります。

大切なものはすでに此処にある。


RieNaちゃんのタロットでは、来年もまた悩んでいる私なのですが、

いつもより気楽に悩んでいけそうです♡

RieNaちゃんのサイト(フェイスブックのページ)です。興味がある方はお問い合わせ下さいね♡

私の方に言って頂いても橋渡しします☆


星詠ミ哲学-Astrological Intuition- by RieNa

それではよい連休をお過ごしくださいませ。


スミレ















































































































































































別窓 | スピリチュアル | コメント:0 | ∧top | under∨

母になること、母にならぬこと

2015-11-22 Sun 00:00

img_0 (21)

いくつか前の記事で蠍座の星模様という記事を書いた時、家が(人が途絶えること)が一番辛いという文章を書きました。

この時、子を産まなかった方 (産めなかった方)のお気持ちを私は含み切れていませんでした。

ずっと以前、私がまだ結婚する前くらいの時、ほんの一時知り合うことが出来た方がいて、

その方とのやり取りを思い出しました。

その方はお子さんが2人いらして、よく働く旦那様がいらして、ご本人も仕事ができる女性でした。

仕事をしながら、家事をして、息子を育てる日々を淡々とこなすカッコいいお母さんのイメージが強い方でしたが、

私が子宮の調子が悪くて、結婚しても子供は無理かもしれない。

もし子供が産めなかったら、子供を産めない女の人の気持ちが分かるから、何も知ることが出来ない訳じゃない。

だけど・・・・もし子供が産めたら、私は子供を産めない女の人の気持ちを忘れるのかな・・・と話したとき、

その方がとても嬉しそうにこうおっしゃいました。

「その最後の、産めたら産めなかった女の人の気持ちをわすれるのかな・・・(忘れたくないな)って言葉が嬉しい」そんなことを言われました。

私はびっくりして、お子さんがいらっしゃるのに、なぜだろうと思いました。

その後、その方はご自分のご事情を話して下さいました。

その方は初婚でしたが、お相手は再婚で前の奥様との間にお子さんがいらっしゃって、

結婚をするということは、そのお子さんのお母さまになるということでした。

そしてその方は、結婚する時に今ここにいるお二人のお子さんのために、

自分は子供を産まないと決められたのでした。

子供はいるけれど継母であり、旦那様を愛していらしても、その人との子は望まないという決断は、

その後、やはり心を痛める場面が何度もあるとのことでした。

私はこの時、いつか子供を産んでも、自分の子供を産めなかった方の気持ちを忘れないようにしようと決めたのでした。

だけど、この前の記事で、その気持ちをおざなりにしてした書き方をしてしまいました。

心ある方からこっそりと教えて頂くことができて、

大切な気持ちを思い出すことができました。

私も子を諦めた瞬間があって、その時、諦めた方の気持ちが分かるからいいと思ったこと。

本当にそう思ったことを、もう忘れないようにしようと思います。



スミレ


別窓 | 森羅万象と命 | コメント:0 | ∧top | under∨

落ち着く心

2015-11-20 Fri 23:15

いつか、いつか、遠い遠い昔、

もうみんなそれが、どのくらい昔か思い出せないくらい昔、

争うことを選ばず、

戦うことを望まず、

そっとどこか深い深い所に身を引いた、

女神さまがいて、

御自分の事をなにも残さず、

黙って姿を隠されました。


その女神さまは、大声で叫ばなくとも、

大きな旗を振りかざさずとも、

たくさんの言葉を残さずとも、

ご自分から生まれて続ける命の中に、

決して消えることがない御心が受け継がれていくことを、

信じて、少しも疑わず、

風でめくられるページのように、

そっと姿を消されました。


誰から、思いだされることも望まず、

ただ、人の心を信じて、

お祀りされずとも構わず、

じっと、ただひたすらに信じて、ずっと今も信じて・・・・、

そんな女神さまがいらっしゃいます。


もう誰も思いだせないけれど、

禍を払い、穢れを払い、

力の限り、御自分の娘、息子のために、

御心を砕いてくださる神さま。

時々、心が騒めくとき、

この女神さまを思い出します。そして落ち着く。

落ち着く、私の心。

子供のように、真似てみるだけです。


img_0 (10)

途中で寄ったお店に、

報いを求めるなと、そんな言葉が書かれたものを見て、

お宮の中でも、ほとんど同じ内容の書を見ました。

神を尊び、国を愛し、社会に尽くすことに、

恩をきせず。


LOVE FROM スミレ





http://mizuhime1031.jimdo.com/menu/
西洋占星術に興味がある方、自分でホロスコープを読めるようになりたい方、男性でも女性でもお一人から講座をします。
星と繋がると独りで頑張る事がそれ以前より、受け入れられるようになります。
ゆっくりと深く占星術の世界へ触れていきましょう♡

別窓 | 女神との会話 | コメント:0 | ∧top | under∨

大切な夢

2015-11-19 Thu 23:52

blog_import_55c5fee837d97.jpeg

11月19日、海王星が順行に戻ります。

戻ったところで、今日は魚座の月なのです。

上弦の月でもある今夜は(明日まで魚座に月はありますが)

大切な夢をみられそうです。


以前見た夢日記より


お父さんとお母さんがいて、

この二人は現実の両親とは違うんだけど、

私のお父さんと、お母さん。

それで二人は仲が悪い。

と、言うより、

お父さんが悲しいとき、

お母さんが怒っている。

そして、お母さんが悲しいとき、

お父さんが怒っている。

だから二人はかみ合わない。

同じ気持ちを持っているのにね。

それで、少女か少年か解らないような雰囲気の私がいて、

お母さんにかばってもらっている。

それはお父さんの激しさから。

私はそこを出て、走り出すうちに、

暴力団に追われはじめる。

そのうち、逃げ回っていた私は、

暴力団に、うちの組みに入れとスカウトされる。

テーブルがあって、大きな男の人が数人座っていて、

私も座らされて、

ああ、このまま私はヤクザになるんだなーと思っていたら、

お父さんが現れて、

「この子は航海士にしますから、組へは入りません」

そう言って、男たちを納得させた。

突然、航海士になることになって、

えーっ?!と、ビックリして、

窓の外を見たら、そこは海だった。

私たちは、大きな、大きな船に乗っていて、

良い人も、悪い人も、

大人も子供も、ヤクザも、

今私が生きている現実全てが、

同じ船に乗って、

大海原を渡っていた。


右も左も、

西洋も東洋も、

資本主義も共産主義も、

死刑廃止論者も、その逆も、

ベジタリアンも、お肉大好きも、

別々の価値観で生きている全てが、

同じ船の上に乗っていた。


目が覚めて、

そりゃそうだなって思った。


海王星の順行で境界線を溶かすのは、あの人と私は違うという意識から。

同じ時代に生まれてきて、お互い今を生きている。

同じ船に乗っている。



スミレ


小さな占星術講座を始めました
西洋占星術に興味がある方、自分でホロスコープを読めるようになりたい方、男性でも女性でもお一人から講座をします。
星と繋がると独りで頑張る事がそれ以前より、受け入れられるようになります。
ゆっくりと深く占星術の世界へ触れていきましょう♡

LOVE







別窓 | スピリチュアル | コメント:0 | ∧top | under∨

自分の出生図

2015-11-19 Thu 00:20

直子出生図

自分の出生図は西洋占星術を勉強する人にとって、

共に進み、励まし、絶望も希望も与えてくれる、

宇宙と自分を繋ぐ美しい絵画です。

生まれた瞬間を切り取ったものでありながら、

そこに時の流れが組み込まれていて、私が生きるほどにそのチャートは進んでいきます。

以前にも書きましたが、私は一本の糸で、宇宙は壮大な美しい絨毯を織っていて、

私はその絨毯の一部になるわけです。

みんなが生まれてそうやって一枚の絨毯を命で織っていくと考えたら、

自分の立ち位置や役割は、全体の調和であると感じます。

憎しみや葛藤さえも、そこに織り込まれたら模様の一部になる。

私が最初に自分のホロスコープを見たのは、

ちょうどアセンダントに木星が差し掛かった頃、今から7年くらい前。

木星が山羊座に入っていた時になります。

木星がその人にとって、どんな役割を果たすのかはホロスコープの中に木星が教えてくれる。

例えば今は乙女座の木星ですが、みんなに同じように木星が働いているわけではありません。

私の木星は、蠍座の真ん中にあり、アセンダントにトランジットの木星が来た時に、

私の出生図の中の私の木星を目覚めさせる魔法が入ってきたのではないかと思います。

土星がアセンダントに合わさるとき、出生図の土星に何だかのエネルギーが加わる。

冥王星は出生図の冥王星のスイッチを入れる。

それは本人の資質に関してなのだと思う。

ICやMCはまたアセンダントとは違う覚醒をするのかもしれない。



心は諦めそうになるけれど、星は当たり前のように其処で輝いているのです。

だけど私はこの出生図通りの生き方をしなくてはいけないとは思わない。

こうしなくてはいけないというより、

薔薇は薔薇で、スミレはスミレ。

雪は雨で川へ流れる。

春が来たら桜が咲いて、夏が来たら蝉が鳴く。

残酷で美しく、宇宙に示す超自然な「私」。

私を超えた私は、このホロスコープから始まります。

どうしてこんな場所にこの星があるのだろうと、考えたこともあるけれど、

そう考える場所から、次の段階へ入っていくように思う。

自分の出生図を読むという作業は、自分の存在の確かさを感じることです。


私は西洋占星術を勉強していく中で、時々その果てしなさに諦めてしまいそうになります。

もうこんな探求は私には無理だから、諦めて、そうだ、西洋占星術を極めた人と結婚して、

その人に自分の太陽を預けてしまおう・・・などと思います。

だけどそんな事は無理だと、出生図は知っているのです。

私は自分でやらないと気が済まない。

思い込みならどんなに楽だろうかと思うけれど・・・。


現在、蠍座に太陽と水星が入っていますが、

今晩生まれてきた命は、

私が何気なく過ごしているこの一瞬を宇宙に刻むのだなと遥かな気持ちになります。


スミレ


小さな占星術講座を始めます
例えば太宰府天満宮で一緒にお参りをして、その近くのカフェなどでゆっくり星のお話を出来たら素敵だなと思います。
一度太宰府天満宮で、スサノオの神様に宇宙の星が生まれる(星というより高度な知性を持った意識体が生まれる)ところを見せて頂いたことがあります。いつかこの時見たものを絵本にしようと誓っていますが、太宰府天満宮は満点の星空のお宮です)
ご縁のある方とは繋がれると思っています。




星座と数字のカルテ
12月の予約を開始します。年末ですので来年に向けて2016年カルテを制作してみようと思います。
来年の色や数字や香りなどにも触れる内容になります。
定員数は5名です。


LOVE

別窓 | アストロジー | コメント:0 | ∧top | under∨

前世からの繋がり

2015-11-17 Tue 23:42

blog_import_55c602d695555.jpeg


私自身は前世を明確に思い出した事はありません。

どちらかと言えば、思い出さない事が私の前世からの意思のように感じます。

だけど、前世で出会った人は今生で出会っても気が付くことが多いように感じます。

占星術で前世からの繋がりを読む時、ドラゴンヘッドとテイル、それからリリスを使う事が多いのですが、

それ以外では4つの感受点もヒントが隠されていると思います。

個人的にはヘッドやテイル、リリスが色濃く浮彫にされているアスペクトがあると、

少し客観的に関係を見ていく方が良いと思います。

前世でどんな繋がりがあろうと、約束をしていようと、わだかまりが残っていようと、

今生きている新しい「今日」は真っ新の白い画用紙だと思うからです。

・・・・そんな気持ちで生きていたいと私は願うから。

土星のアスペクトも重要視しますが、天王星や海王星、冥王星と個人天体が、

強く絡んでいると、(とくに月ですが) 魂の大元が同じであったり、

同じ文明期を生きた可能性を感じます。

相性とはこの前世が全てではありませんが、ここが強い繋がりを持っていると、

一度チャンネルが合ってしまうと、なかなか忘れられない人になるようです。


私は前世でキリスト教徒だったようで、それは子供の頃から「好み」の部分で力をもっていました。

ヨーロッパでの前世ですね。深いことは分かりません。

一度お友達に娘とは前世で姉妹で、クリミア戦争の頃、ナイチンゲールのお手伝いをしていたと

言われたことがあります。

最短で72年で生まれ変わるとしたら、

(特例はあります。身内から身内ではもっと早い場合がある)

今年は戦後70年ですから、太平洋戦争で亡くなった方達がもう、

生まれ変わってこられているのではないでしょうか。


スミレ

小さな占星術講座を始めます

私的には太宰府天満宮で一緒にお参りをして、その近くのカフェなどでゆっくり星のお話を出来たら素敵だなと思います。
一度太宰府天満宮で、スサノオの神様に宇宙の星が生まれる(星というより高度な知性を持った意識体が生まれる)ところを見せて頂いたことがあります。いつかこの時見たものを絵本にしようと誓っていますが、太宰府天満宮は満点の星空のお宮です)
ご縁のある方とは繋がれると思っています。

星座と数字のカルテ
12月の予約を開始します。年末ですので来年に向けて2016年カルテを制作してみようと思います。
来年の色や数字や香りなどにも触れる内容になります。
定員数は5名です。

寒くなっていきますが、皆様どうかお体をご自愛下さいませ。


LOVE♡

別窓 | スピリチュアル | コメント:0 | ∧top | under∨

火星のワークシートより

2015-11-17 Tue 11:48

先日の占星術ワークで、火星のワークシートに「自分を乗り物に例えたら?色は?」という質問をしたのですが、
真っ赤な戦闘機 (蠍座火星のパワフルな方、ロックオン!)
自転車 (天秤座のバランス感覚)
新幹線(山羊座火星で土星と金星と合、早いけれどレールを走る)
手押し車(12ハウス射手座の火星、土星が近くにありご本人は山羊 座1ハウス・・・私は土星先生とお呼びしています)
のろのろスクーター(気ままで自由な水瓶座)
黒い戦闘車(乙女座火星、山羊座の土星とトライン。圧はかけるけれど、攻撃はしないらしい・・・笑)
UFO(双子座火星1度、射手座の海王星と180度・・・・笑)
その方の個性が出ていて、お互いに爆笑する場面もありました。
火星だけのワークショップもとことん突き詰めていけて有意義だろうな・・・・♡ダイエットや男性性、好みの男性像、火星は女性のとって大切な天体だと改めて思います。
(黒い戦闘車とUFOの方は男性です)

別窓 | アストロジー | コメント:0 | ∧top | under∨

12月に入る前に

2015-11-16 Mon 15:40


私は以前、12月の繁華街でクリスマスやお正月へ向けた準備で賑わう通りで、

「魔」と目があって、そのあと数日間高熱で寝込んだことがあります。

すごく不意を突かれて、まさにやられたって感じ。

この「魔」がどこに居たかというと、

ビルとビルの狭い隙間なんです・・・・・。

12月は自分の家族や友人関係、恋人との関係に意識が向かう行事が多いように感じます。

これは現世で今生きていてお付き合いのある人達のこと。

それで繁華街で力を持つのは「お金」のエネルギーで、

沢山のお金を持っていない状態である人は、

この商業施設が派手にモノを売る繁華街では、力がない存在です。

私が神社が好きなのは、力を持つ者の基準がもっと深くて大きいから・・・。

お金がなくても、独りでも、お金があっても、健康でなくても、神様の前では等しく人は同じ。

だから疲れないの。

繁華街は(とくに12月)は、妬みとか僻みとかが「気」として飛んでいて、

私は出来るだけチャンネルを合わせないようにしますが、

それを狙っている存在が隠れていることを、その時知りました。

ビルとビルの隙間を見てはいけない。それからの私の掟。


(多くのお金を持たなくともそっと慎み深く生きておられる方は、先ほど書いた「気」とは無関係です)


心を強くもって、自分の中の愛を大切に抱きしめて、

暖かい12月を送れたら良いなと思います。

私は年末に太宰府天満宮に行くのがお気に入り♡



スミレ







別窓 | スピリチュアル | コメント:0 | ∧top | under∨

リーディング・アートとは

2015-11-15 Sun 23:38

11986458_616624151813634_8647776795687010437_n (2)

今日は娘と買い物に行って食事をしました。

一つの区切りを終えた感じで、久しぶりに本を一度も開いていません。

今からリーディング・アートの方へ力を注いで行きます。

先日のパスワークを終えて確信したのですが、私は宇宙や別次元と繋がって絵を描いてきたので、

イメージを視覚化する事が当たり前だという事です。

惑星に飛ぶとことを意識してやってみたことは、これまで無かったけれど、

それは絵を描くときにいつも私がやっている事と似ています。

私は完成された絵を見に行って、それを画用紙に描き写していきます。

ホロスコープを見て、その先にはもう絵が完成された状態で見えるのです。

時々、だんだん見えてくる時もあります。

私は何度もそこへ絵を見に行って、記憶して戻ってきて描く感じです。

インスピレーションで描く場合は、雷のように降りてきたままを瞬時に描いていきます。

これはリーディング・アートとは違う源のように感じます。

インスピレーションで描く絵は、幾何学模様がほとんどです。

ホロスコープからのリーディング・アートは、物語と時間があります。

私は絵を描くことが仕事なのか、星使いが仕事なのかは半分半分のようで、

時期によって偏ることもありますが、その両方が出来てこその「このはな池」だと思うのです。



メールマガジンの準備を始めています。

発信が決まったらお知らせいたしますね♡



スミレ



別窓 | アストロジー | コメント:0 | ∧top | under∨

惑星パスワーク会

2015-11-14 Sat 23:20

占星術の仲間であり、大切な師匠のような友人と、

惑星パスワーク会をしました。


さくらさんのファシリテートで、

バイノーラルビートを使って、フォーカス15という意識レベルへ行って、

それぞれカフェを作りました。

私は形がない場所で、形の無い椅子やソファーに食べられり、吐き出されたりしながら、

しばらくそのカフェでくつろぎました。

後でメンバーとシェアした時に気が付いたのは、あの椅子やソファーはメンバー、一人一人だったと言う事です。

私は大好きな友人に食べられたり、吐き出されたりしながら、

愉快な気持ちを味わうことが出来ました。

今度はうしこさんのパスタを食べに、

またフォーカス15のカフェへ通いたいと思うのです。

感じた事は、意識というものはそれぞれの色や個性を持っていて、

そこで打ち合わせする事もないのに、自分の見るべきもの(行うべきこと)をすると言うこと。

それをシェアすることで、一枚の絵がパラパラ漫画のように繋ぎ合わされたり、

時間の流れを感じたり出来ることでした。

意識は無意識に調和するのかもしれません。


その次は月へ行きました。

ホシハルカさんと私とうしこさんの3人ともう一つ3人のグループに分かれて、

月の体験をシェアしました。

月はきっと物質世界(私が今暮らしているこの世界)と近すぎて、一度自分の肉体を赤いブルトーザーに、

粉々のミンチに砕いてもらわなければダメでした。

契約のハンコを見て、階段をひたすらに降りて、

宗教施設の熱狂をくぐって、

また階段を降りて、私がたどり着いたのは、小さな小部屋でした。

明り取りの窓から光が差していて、

そこに藁が敷いてあり、小さな裸のお人形がポツンと置いてありました。

光がゆっくりと揺れていて、厳粛でとても美しい光景なのに、

戻ってきた時に私は泣いていて、とても大切な事を見たような気持ちになりました。

シェアした3人は全員、不動宮の月を持っていて、

みんな共通したものを見ていました。

私は獅子座の月がサラサラと一粒の砂になる光景をシェアした時、

砂時計を思いました。反対にすればまた戻っていけるから。

ミンチよりずっと良いなと思うのです。


最後にキロンへ行きました。

キロンは前世を思い出すのが嫌だと思う気持ちと少し似ています。

私は生まれてきた時に呼吸をしていなかったので、

少しあちらの世界とのパイプを作ってしまったようで、成長していく内に、

その区切りをしっかりと意識して生きていくようになりました。

後ろ髪は決して引かれないという感じかな・・・。こっちにあっちを持ち込まない感じ。

キロンは少しその意識が揺らぎそうな気がしました。

私はキロンで見たものは、赤い池と人魚、

その赤い池の主である金の龍でした。

龍は深い傷を負っていて、そこから血が滝のように噴き出すので、

池は真っ赤になっていました。

私が龍の傷の中に入っていくと、黄金の鱗がピラミッドに変わりました。

だけど、ピラミッドの上に星条旗が掲げてあるのです。

だから、ピラミッドは機能できない状態になっていました。

星条旗に封印されている感じ。

ピラミッドの下には上へ上がれないエネルギーが溜まった状態でした。


その後ホシハルカさんが、

キロンで傷ついたケイローンとF15のカフェで話をして、

問題の解決に向けた会話をするとい内容をシェアした時に、

話し合って解決することを一度も考えたことがない私は凄いなと思いました。

私は一度も話しかけてみなかった。黙って耐えたり、見つめたり、泣いているだけ。

金の龍と話をしてみればよかったと思った。

そんなところが、私のもう新しい扉になるのかもしれません。

Rienaちゃん
、由美ちゃん、ありがとう。

自分を一度も自然に思ったことがない私は、こんなに自然で透明感溢れる人たちと一緒にいるのが、

なんだかドキドキしました。ぶっきらぼうなのは、また来週会うみたいに別れたいからです。


また一緒にパスワークできる日を楽しみにしています。



愛をこめて


菫(Sumire)



img_2 (2)

別窓 | スピリチュアル | コメント:0 | ∧top | under∨

癒しと星座のワークショップ、ありがとうございました♡

2015-11-14 Sat 21:41

11月11日、12日の2日間に渡って神奈川と東京で行ったワークショップに参加頂いた皆様、
ありがとうございました。初日は飛行機のハプニングでどうなるの?と心配しましたが、
皆様の温かさに救われた2日間となりました。
一緒にこのワークショップを行ったCheryさんの太陽のような存在感を感じながら、
それに守られるているような気持ちで、私も楽しみながらワークを進める事が出来ました。
まだまだお伝えしたかった事は尽きないのですが、星の中に自分を発見して頂けたのなら、
これほどの喜びはありません。
またこれから、スカイプでの講座も予定していますし、
私がプライベートで関東へ行くことがあったら、必ず対面でのセッションをする時間を確保して
お知らせしますので、またお会いできる日を楽しみにしています。
また、ワークの中で聞きそびれたこと、疑問に思ったことなどありましたら、
ホームページの方から、メッセージを下さい。お時間を頂くかもしれませんが、
必ずお返事を致します。

2日間、本当にありがとうございました。


菫(Sumire)

別窓 | 星座と数字のカルテ (講座・ワークショップ) | コメント:0 | ∧top | under∨

癒しと占星術のワークショップと蠍座の新月

2015-11-10 Tue 10:45

12167665_627699477372768_1793594486_n.jpg

明日から神奈川と東京で「癒しと占星術のワークショップ」です。

昨日の夜、一緒にワークショップを行うCheryさんとお話をしていて感じたのは、

愛が全てを解決していくと言うことです。

憎しみでも、悲しみでも、妬みでも、それは愛への途中にあるもので、

不思議なことに、憎しみの果ては何だろうと考えることはあっても、愛の果ては何だろうと余り考えません。

愛の中にある時、満足感と充実感に包まれているので、心が他へ向かわないからだと思います。

言葉遊びで、愛の果てという響きは面白いですけど♡


太陽系の恒星は太陽で、その周りを回る天体は自ら輝くことができません。

太陽は光であり、そこにあるものを発見していく「目」になります。

自分の太陽を輝かせていくことは、水星も金星も火星も・・・惑星の全てを知ることに繋がるのです。

そして天体は空の上にあるものではなく、人間の中にあるコスモに存在します。

自分の中に宇宙があって、そこに太陽系があるのです。

空に輝く太陽は、神が示すお手本だと思って頂けたらいいのかも。

人間は神を真似る者で、私は自分の太陽を輝かせるということを、空に昇る太陽のエネルギーと恩恵に学ぶことが出来ます。

そして私の中にある全ての惑星を私は発見していくのです。


人間に出来ることは、知る事と考える事、そして神を真似て創造することです。

美しい蝶が青い地球そのものであることを、蝶は知らないけれど、私は知っている。

ここが、宇宙の中での唯一無二の私の価値であると思います。


私のワークショップでは、自分の太陽で自分の惑星を発見して「知っていく」という事を行います。

それは愛の導きなしでは叶えられない。

いつか私は自分を超えていきたいからです。もう愛になって見えなくなる感じですね♡


私は蠍座の新月の生まれです。

蠍座の新月。

数字は1111。

1が2本立って、日本だとすると、そこにもう一つの「日本」が立ちます。

それは「私というクニ」であり「貴方というクニ」でなのです。

私たちは自分の国を建国していきます。



高天原に神留り坐す 皇親神漏岐 神漏美の命似て 八百万神等を神集へに集へ賜ひ

神議りに議り賜いて 我が皇御孫命は 豊葦原水穂国を 安国と平けく知ろし食せと 事依さし奉りき




自分の高天原を立てる・・・・。

そんな日にワークショップを行うことが出来て、大変光栄に思います。

一人ひとりが、高天原を立てることができればそこに神が集います。

そのクニは神代と繋がり、自らが神と繋がる人となるように、心からお祝い致します。


菫(Sumire)


このはな池HP

別窓 | 未分類 | コメント:0 | ∧top | under∨
| このはな池 |