FC2ブログ

記事一覧

不浄なものが浮上する

2010年の日記を発見しました。まだ結婚していた頃の日記ですが、このころは離婚を全然考えていなかったけれど、読み返してみると、普通に暮らしているようでもないので、精神的には参っていたのだと思う。私は不動宮で、関係を切ることが得意とはいえない蠍座の女です。だけど、そこに居てはいけないのに、そこに居続けようとするのは、私が動かない代わりに、状況がそのように動いていくしかなかったんだと、今は思う。蝶が飛び立...

続きを読む

プログレスの月

プログレスの月からのメールを月末にお送りすると、今月ももう終わりなんだな・・・と思います。現在動いている惑星のフォローを受けることと、プログレスの天体からフォローを受けることは、二段構えで後押しされる事です。特に月は毎月1度ずつ進みますから、その一か月のテーマや課題を自分の生活に落とし込みやすい。星からのフォローを受けるためには、自分の出生図に対して、現在動いている天体がどこの位置にあり、プログレ...

続きを読む

マリア

何者も支配しない者こそ、 心寄せられる、大いなる者であるように、 無力である者こそ、 人の心の琴線に声が触れ、音を鳴らし、 力なき者だけが、 人間を救う。 神棚に手を合わせているとき、 権力はなくとも、強く、一途な、純粋な人達のことを想って、 元気を出して、些細なことを一心に頑張ろうと思えたとき、 何の力も持たない者こそ・・・という言葉が、 身体じゅうに広がって、 涙が出てきた。今日、ナショナルジオグラフィ...

続きを読む

冬至までの星模様 私たちが準備すること

冬至まで一か月を切りました。今太陽は射手座にあって、水星と土星と射手座に集まった天体が、魚座に海王星と、90度という角度を作っています。例えるなら、射手座の射ようとしている的が、見えているのに目が霞んでしまうような感じ。あそこを狙いたいのに、それは見えているのに、なぜかふと迷ってしまう・・・・。11月中はやろうと決めたことなのに、何故か迷いが出やすいかもしれません。太陽と水星はこれから少しずつ解き放た...

続きを読む

いま、おもうこと

私事ですが、10ハウスを土星が通り過ぎました。 蠍座土星期は、海王星が水瓶座から魚座へ移動する同時期に始まりました。 土星が太陽のサインに入っていた時、いろんなコトを自分に禁じて、それなのにいろんなコトを自分に求めました。その中で成長したり、諦めたり・・・。あるがまま・・・は、ここにあることが全てだとしたら、その「あるがまま」は私は嫌です。 土星とそこを突き詰めていけたのなら、 次へ進める気がします。リ...

続きを読む

女神が微笑む男性

私の家の周りや、通勤途中には何本もの桜の木があります。桜は一年を通して、とても美しい木。これから葉が落ちると、桜は薄いピンク色の樹液を末端の枝まで届けるのかな・・・毎年、11月が終わる頃、そんなことを考える。桜の女神さまは「コノハナサクヤヒメ」と呼ばれる女神さまです。このはなさまの分け御霊を持つ女性(男性もいるかもしれない)は、このはなさまの神話の縛りのようなものを、自分の人生で紐解いていくのではない...

続きを読む

施餓鬼供養

20代の半ば、妹が一枚の仏像の写真とコピーされた一枚のお経を持って帰ってきました。占いに行って、先祖供養を勧められたらしいのですが、よく覚えていないけれど、その仏像の写真は如意観音だったと思います。その占いは四柱推命で、妹の生年月日と名前で、近親者に自死で亡くなった人がいることが分かったようです。秘密なのに何故分かったのか凄いなあと思う。結局、そのお経は私が預かって、時々私があげていました。そのお経...

続きを読む

月と太陽

今日、フェイスブックで「惑星思考・・・恋愛編」というメモを書いたのですが、自分のどの惑星を中心に恋愛に進むかという・・・。私の場合は、月と金星、それからその2つの天体に180度の位置にある土星。女性が月と金星で恋愛を進めていくのは、王道パターンではないかと思います。自分の月がどの位置にあるか、そして月の場合他の全ての天体との角度が重大な意味が隠されている。月は動きが速いので、月がタイトにアスペクト(角...

続きを読む

人の弱さを思い知ること

ここは入り口。姫神さまの御心より。 もっと人の弱さを知ること。 もっと人の醜さを思い知ること。だけどその弱さ、醜ささえも、貫いてはならぬ。私の言葉は、何者かの世界を貫く、 銃弾であってはならぬ。 矢のように、ヤリのように、 その命を途絶えさせる、 武器であってはならない。 私が自分の真実を、 いつか自分で台無しにして、壊して、 前に進みたいように、 自分の世界を破壊して、再生するのは、 その人自身であると、 ...

続きを読む

タロットで過去生

東京へ行った時、帰りの飛行機に乗る間際まで占い師のRieNaちゃんに来年一年をタロットカードで見てもらっていました。RieNaちゃんは以前、私の前世をタロットで見てもらったことがあるのですが、ソードの2を引き当てた凄腕さんです。なぜソードの2で私がそう感じたのかは、私が過去生を隠していると自分で感じていたから。ここからはその時の鑑定内容過去生でどのように生涯を終えたか…というところにワンド8。突発的に死が訪れた...

続きを読む

母になること、母にならぬこと

いくつか前の記事で蠍座の星模様という記事を書いた時、家が(人が途絶えること)が一番辛いという文章を書きました。この時、子を産まなかった方 (産めなかった方)のお気持ちを私は含み切れていませんでした。ずっと以前、私がまだ結婚する前くらいの時、ほんの一時知り合うことが出来た方がいて、その方とのやり取りを思い出しました。その方はお子さんが2人いらして、よく働く旦那様がいらして、ご本人も仕事ができる女性でした。...

続きを読む

落ち着く心

いつか、いつか、遠い遠い昔、もうみんなそれが、どのくらい昔か思い出せないくらい昔、争うことを選ばず、戦うことを望まず、そっとどこか深い深い所に身を引いた、女神さまがいて、御自分の事をなにも残さず、黙って姿を隠されました。その女神さまは、大声で叫ばなくとも、大きな旗を振りかざさずとも、たくさんの言葉を残さずとも、ご自分から生まれて続ける命の中に、決して消えることがない御心が受け継がれていくことを、信...

続きを読む

大切な夢

11月19日、海王星が順行に戻ります。戻ったところで、今日は魚座の月なのです。上弦の月でもある今夜は(明日まで魚座に月はありますが)大切な夢をみられそうです。以前見た夢日記よりお父さんとお母さんがいて、 この二人は現実の両親とは違うんだけど、 私のお父さんと、お母さん。 それで二人は仲が悪い。 と、言うより、 お父さんが悲しいとき、 お母さんが怒っている。 そして、お母さんが悲しいとき、 お父さんが怒っている。...

続きを読む

自分の出生図

自分の出生図は西洋占星術を勉強する人にとって、共に進み、励まし、絶望も希望も与えてくれる、宇宙と自分を繋ぐ美しい絵画です。生まれた瞬間を切り取ったものでありながら、そこに時の流れが組み込まれていて、私が生きるほどにそのチャートは進んでいきます。以前にも書きましたが、私は一本の糸で、宇宙は壮大な美しい絨毯を織っていて、私はその絨毯の一部になるわけです。みんなが生まれてそうやって一枚の絨毯を命で織って...

続きを読む

前世からの繋がり

私自身は前世を明確に思い出した事はありません。どちらかと言えば、思い出さない事が私の前世からの意思のように感じます。だけど、前世で出会った人は今生で出会っても気が付くことが多いように感じます。占星術で前世からの繋がりを読む時、ドラゴンヘッドとテイル、それからリリスを使う事が多いのですが、それ以外では4つの感受点もヒントが隠されていると思います。個人的にはヘッドやテイル、リリスが色濃く浮彫にされてい...

続きを読む

火星のワークシートより

先日の占星術ワークで、火星のワークシートに「自分を乗り物に例えたら?色は?」という質問をしたのですが、 真っ赤な戦闘機 (蠍座火星のパワフルな方、ロックオン!)自転車 (天秤座のバランス感覚)新幹線(山羊座火星で土星と金星と合、早いけれどレールを走る)手押し車(12ハウス射手座の火星、土星が近くにありご本人は山羊 座1ハウス・・・私は土星先生とお呼びしています)のろのろスクーター(気ままで自由な水瓶座)黒い戦闘車(...

続きを読む

12月に入る前に

私は以前、12月の繁華街でクリスマスやお正月へ向けた準備で賑わう通りで、「魔」と目があって、そのあと数日間高熱で寝込んだことがあります。すごく不意を突かれて、まさにやられたって感じ。この「魔」がどこに居たかというと、ビルとビルの狭い隙間なんです・・・・・。12月は自分の家族や友人関係、恋人との関係に意識が向かう行事が多いように感じます。これは現世で今生きていてお付き合いのある人達のこと。それで繁華街で...

続きを読む

リーディング・アートとは

今日は娘と買い物に行って食事をしました。一つの区切りを終えた感じで、久しぶりに本を一度も開いていません。今からリーディング・アートの方へ力を注いで行きます。先日のパスワークを終えて確信したのですが、私は宇宙や別次元と繋がって絵を描いてきたので、イメージを視覚化する事が当たり前だという事です。惑星に飛ぶとことを意識してやってみたことは、これまで無かったけれど、それは絵を描くときにいつも私がやっている...

続きを読む

惑星パスワーク会

占星術の仲間であり、大切な師匠のような友人と、惑星パスワーク会をしました。さくらさんのファシリテートで、バイノーラルビートを使って、フォーカス15という意識レベルへ行って、それぞれカフェを作りました。私は形がない場所で、形の無い椅子やソファーに食べられり、吐き出されたりしながら、しばらくそのカフェでくつろぎました。後でメンバーとシェアした時に気が付いたのは、あの椅子やソファーはメンバー、一人一人だっ...

続きを読む

癒しと星座のワークショップ、ありがとうございました♡

11月11日、12日の2日間に渡って神奈川と東京で行ったワークショップに参加頂いた皆様、ありがとうございました。初日は飛行機のハプニングでどうなるの?と心配しましたが、皆様の温かさに救われた2日間となりました。一緒にこのワークショップを行ったCheryさんの太陽のような存在感を感じながら、それに守られるているような気持ちで、私も楽しみながらワークを進める事が出来ました。まだまだお伝えしたかった事は尽きないので...

続きを読む

癒しと占星術のワークショップと蠍座の新月

明日から神奈川と東京で「癒しと占星術のワークショップ」です。昨日の夜、一緒にワークショップを行うCheryさんとお話をしていて感じたのは、愛が全てを解決していくと言うことです。憎しみでも、悲しみでも、妬みでも、それは愛への途中にあるもので、不思議なことに、憎しみの果ては何だろうと考えることはあっても、愛の果ては何だろうと余り考えません。愛の中にある時、満足感と充実感に包まれているので、心が他へ向かわな...

続きを読む

プロフィール

菫

Author:菫
西洋占星術師であり、星の画家です。
バースチャートの鑑定、そのチャートからリーディングした絵を描いてお届けします。
普段の私は紅茶とワインが好きで、歴史小説ばかり読んでいます。
星とは前世からずっと一緒にやってきて、
そこから神の意志を地上へ降ろしていました。
星のこと、精神世界との関わり、神様のこと。、絵のこと。
HPからお問い合わせください。

菫(スミレ)