にほんブログ村 I'm sumire art

Facebookページも宣伝

タイトルなし

2014-12-24 Wed 00:05





この間、マリアと言う映画を観ました。

ナザレのマリアが、ベツレヘムでイエスを産むまでのお話。

三人の賢者が、予言と占星術でイスラエルへ向かい、

そこで馬小屋で生まれたイエスを祝福します。

三人の賢者は木星と金星が合となる日に、

三番目の星が合わさる場所を導きだし、

そこがイスラエルであると確信しました。

12月25日は冬至を過ぎ、おそらく新月付近でもあり、

闇深さから、光が戻る時です。

昨夜、眠りながらイエス・キリストについて考えました。

イエスが生まれた日は、ヘロデ王により二歳までの男の子が、

殺された日でもあります。

木星と金星(土星との説もあるようですが)2つの惑星が、

一つになり、冬至と新月も絡むとすれば、

今の世の中では、とてもパワーのある日であり、

マイナスの出来事とは結びつけないでしょう。

天体が地上に及ぼす力について、

人の幸せ、不幸せとは同じ価値観を共有していないと感じる。

それは、もっと大きな流れ。。。

もしこの日が救世主の誕生日だとすれば、

惑星の影響は少しの時差があるものの、

人々の希望と絶望が同時に現実となり、

それは、イエス・キリストの復活の春分まで繋がります。

星の動きと神の存在は、無情の愛を感じます。


イエスを裏切るユダは、

たまたま成り行きで裏切る事になったのではなく、

彼もまた、選ばれた人であり、

この裏切りがあり、イエスは本当の神の子となるのです。

その後、ユダとその子孫は重い十字架を背負うことになります。

それはキリスト教の根底を担う、大きな役割です。

ユダは光と影。


私は過去生で、キリスト教徒でした。

それは深く刻まれた、光と影のようです。

私の中に、イエスの光と涙が溢れる時に、

ユダの恐れが存在していることに気が付きます。

そして願うのは、どうか自分に勝てましたように。。。と。

自分は原罪であると思っている事に、少しがっかりします。

もう何もかも一度脱ぎ捨てて、

愛も罪も後悔も、全て本当の根源に還していまいたいと、

心の底から思う。

私は追放された楽園へ戻りたいのだろうか。。。

もしかしたら、そこに不安から縛られたまま、

新しい地上を見る目を閉じたまま、

何も見えていないのでは無いかと思う。

だけど、星の輝きだけはいつも変わらず癒してくれます。

星の願いがあなたに届きますように。




スミレ

スポンサーサイト

別窓 | 森羅万象と命 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

タイトルなし

2014-12-17 Wed 00:08



冬至を前に、惑星が社会と言うステージに集まっています。

変化球の天王星と、冥王星がぐっと緊張感漂う星回り。

計画の見直しを感じたり、

行こうと決めていた場所ではない、別の場所へ向かうコトになったり、

行動そのものに、思わぬ変化を強いられる感じです。

体調も壊しやすいので、自分軸をしっかりと保って、

余計なモノだけ振り落とせるチャンスにしましょう♡


以前描いた太陽の絵に、石を並べて、

今日の太陽の光で写真を撮ってみました。

太陽は何色でもキラキラしますね(*^^*)

私は冷たい青がとても好きです。


来週には蠍座から射手座に土星が移動して、

冬の冷たい青空が、赤い情熱で輝きます。

私は携帯電話を空港の近くで、新しく契約し直すつもり。

ちょうど更新月だしね。

もし、切り替えの時期が来ているモノがあれば、

そのまま継続するより、絶対に新しいモノに変えてみて下さい。

来年の夏が終るまで、直感力と変化は幸運への鍵。

最近、新しい視界が広がったみたいで、

土星が蠍座から抜けたなぁと(正確にはまだですが)しみじみ感じます。

浄化された後みたい。

剪定されたようです。。剪定するのは自分なんだけどね(・・;)

その時は執着と愛着の戦いを繰り広げて、泣く泣くです(--;)

でも、良かった


ああ、生きてるのって面白いなぁ。。。


明日はマルシェなんですけど、行けるかなあ。。、(・・;)



スミレ

別窓 | アストロジー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

タイトルなし

2014-12-05 Fri 00:07


お土産で頂いたお菓子


凄く美味しかった




秋田県の会社が製造しているらしく、

秋田県のイメージがガラーーリと塗り替えられました(・・;)



今年のお正月にお土産でお取り寄せしよう(*^^*)

どうもありがとう♡




スミレ

別窓 | 森羅万象と命 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

タイトルなし

2014-12-01 Mon 00:47



佐賀県武雄のお友達に会いに行きました(^o^)/

武雄神社の奥にある大楠...

辺りの空気も何もかもを、緑色にする存在感。

誰も来ない真夜中も、大雨の時も、

ここに大楠は在って、大切なものを支えているんだろう(>_<)

数年前、友達のお腹に新しい命が宿ってすぐ、

ここに二人で来た時に感じた、あの感覚。。。

いつからか、いつまでも、同じようにあり続けるんだろう。

とても嬉しい!大楠に嬉しいと伝える(`・ω・)

ありがとうー



私は引かなかったけれど、

何故か私の分まで出てきた御神籤には、

とても心温まるメッセージ。

神様とは。。。

ある意味、驚きである。



以前、彼女に贈った絵を久しぶりに見ました(・・;)

本を抱きしめている絵。

可愛いじゃないか(..)

幼いけれど、私の世界です(..)

恥ずかしくなるほど素直。

もっと頑張らないかん(;o;)


スミレ

別窓 | 森羅万象と命 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| このはな池 |