にほんブログ村 I'm sumire art

Facebookページも宣伝

タイトルなし

2014-10-24 Fri 10:17

蠍座の新月ですね(*^^*)

私は日曜日あたりから超個人的な問題が再燃して、

昨夜すっかり失くしてしまいました。

今朝は喪失感でヘロヘロです。

同じような感じで、終わったと思っていた事が表面化してきた方もいるかもしれません。

でもね!

私は蠍座の女なので、感覚で知っている (・・;)

生きるとは、破壊と再生だってこと。

愛着がある人や出来事や、それが苦しみであっても離れるときは、

それらが全部偽りだったと思わないと、

そこを立ち去る意味が分からなくなるけれど、

その時はそれで良いのです。

ある意味、それは現在においては、もう偽りなのだから。

あの時はそうではなかったのだから。

進んでいるんだなぁ。。f(^_^



蠍座の新月に日食が起こり、金星も合わさっています。

魔術でもやりたいくらいの天体です。

10月はすごい月だったな(--;)

これら土星が蠍座の後半に入ります。

蠍座の後半は、とてもシニカルです。

人間の奥深さとか、そこに潜む恐れとか、

愚劣さとか、尊さとか、

気持ち悪くなるほど知り尽くして。。。(・・;)

てもね本当は、そんなものに支えられてきたの。ずっと。

そして、私達はその支えをゴミ箱に捨てるみたいに、

否定しなくてはいけません。

それが蠍座の後半です。

ハロウィンなんて、やけっぱちのばか騒ぎ(^o^;)



今日の新月から31日の上弦までは、まだ魔法の中に居ます。

目には見えないものを望んで下さい。

潜在的な能力のことです。

それらが何故今必要なのか、感じてください。

弱き者のために。

スポンサーサイト

別窓 | アストロジー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

タイトルなし

2014-10-04 Sat 23:19



先月末から糸島の二見ヶ浦へ行ったり、

宗像大社の帰りに福間海岸へ行ったり、

山好きの私が、海を見て思う事がイロイロと。



海の水は柔らかいのです。

風は冷たいのです。

日射しは強くて、音は鼓動と同じなのでした。

血潮って、こんな感じ...(´-`).。oO

今月は月食と日食があるので、海へ出掛けるのはパワーupだと思います。





以前、白川水源の神社で神様にお題を頂いたのですが、

それが「宇宙で最初に生まれた水の一滴」...でした。

もちろん、まだ描いていません。

どんなん?って、想像する事も、あんまりしません。

考えて分かるモノではないし、

純度が落ちそうだから、放置している感じです。

でも雨が降ると、私は目を閉じます。

音...です。

海へ行った時も、やっぱり目を閉じました。




全然関係無いですけど、

よく想像して全身に鳥肌を感じるのが、

千利休が黒茶碗を思いついた瞬間です。

その一瞬を共有するんです。

ザワっと血液が蒸気して、

その後、心がシーン。。。。とするんです。

そして自分の全てが感動で溢れます。

...きっと、最初の水の一滴もこんなふうに私を包むんだろうなと、

そんな事を海と話してきました。

海に千利休の話をするのも何ですが、

海は何でも知っているので、何でもOK!みたい。

山は少し違っていて、

何でも知ってる訳ではなさそう。

でも山は放出するエネルギーなので、行くと元気になれます。

知るとか知らないとか、そんな次元ではなく、

山は山なのです。

海は吸収するエネルギーなのかもしれません。。。


8日の月食は、しーさんと甘酒を買ってお菓子も用意して、

庭でゆっくりと観察することにしています。

海が近い方は、断然海で見てくださいね!

月と海は同じ心臓を持っているみたいですから(^-^)



love from sumire

別窓 | 森羅万象と命 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| このはな池 |