にほんブログ村 I'm sumire art

Facebookページも宣伝

タイトルなし

2014-07-29 Tue 00:05

日曜日に大島へ行ってきました。

神湊から船に乗って30分くらい。

海は青く、空も青い。




天の川でお水をいただいて、御守りをいただきました。

お宮はとても立派なのですが、

どこか愛らしく優しい雰囲気です。





おみくじを引きました。

11番。

5月の数字のメッセージから、ずっとそれは引き続き、

今も受け取っています。

御祖の神様、御護の神様に祈ることは、

私の健全さを現す事と同じく、

その神様は定められています。

それぞれ、生まれながらに両親があるように、

御祖の神様も御護の神様も必ずいらっしゃいます。



海は透明。

その水は山や川の水とは少し違って、

水と言うより、液体のようです。

羊水......みたいな。

ポニョ......みたいな。

海と川が交じるように、神々も交じる。

そこに、新しいご縁が生まれることの喜びを、

御祖の神様に感謝します。


追伸

インカローズのブレスレットを作ってもらっています。

何でか今、インカローズみたいです(^^)


love from sumire

スポンサーサイト

別窓 | スピリチュアル | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

タイトルなし

2014-07-26 Sat 00:09

日曜日に中津宮へ行くことになりました(^-^)

獅子座の新月に、姫神様にお参りさせて頂けることが嬉しい。

何かお見せしたいな。

私も少しは成長できましたと。


お水が頂けるようでしたら、そのお水で絵を描いて、

みなさんのお守りになるような、

そんな良いご縁を結ばせて頂こうと思います。

別窓 | スピリチュアル | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

タイトルなし

2014-07-24 Thu 23:59

梅雨が明けたら、真夏がきました☆

毎日、父が作ったトマトを大量に食べています(^^)

甘くて美味しい。。。

何だかみんながお疲れ気味なので、

昔描いた一枚の絵の物語を紹介します(^-^)







月は透明のカプセルで、

中にとても絵が好きな女の子が二人住んでいます。

彼女たち月に色を塗り、形を変えて、

いつも地球を見ながら、

太陽の影を光で塗ります。






宇宙が荒ぶっていることを、彼女たちは知ってるけれど、

地球だけは、青く穏やかで、

心が安らぎました。

どうしょうもないほど、地球に惹き込まれるのでした。

そしていつか、地球で美しい絵を描いてみたくなり悲しくなるのでした。

月の女の子たちは、地球に住む自分達と同じように絵を描くのが、

とても好きな女の子が居ると信じていました。

そして地球には、いつも月の絵を描く女の子が居ました。

何を描いても、お昼の絵でも、雨の日の絵でも、

彼女の絵には月が明るく輝いていました。

月が見えない夜は、月の女の子も、地球の女の子も、

早めにベットに入って、同じ夢を見ました。



、、、、やっぱり月の夢、地球の夢。





おやすみなさい。



love from sumire

別窓 | アストロジー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

タイトルなし

2014-07-21 Mon 23:01



とても涼しかったです(^-^)

自然はどこまでも能動的。

とても元気になりました。

別窓 | アストロジー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

タイトルなし

2014-07-21 Mon 01:16







木星が獅子座へ移動し,、

恩恵を受けるコトに注目してしまうけれど、

自分の木星が、周りの人達へ与えられる恩恵もあります。

それは、自分が意識して尊重し自信を持てば、

当たる当たらないのレベルを越えた、

星の力。

それぞれの星座別に、貴方からみんなへのギフトを書き出しました。

愛と感謝を込めて。




太陽が牡羊座にある方へ

何をするにも、周りを巻き込みながらが良い。

みんなを貴方のエネルギーで新しい世界に繋げられる。

もともと直感力の鋭い方ですが、

ピン!ときたら、行動して下さい。

周り人達のネットワークへ直結します。



太陽が牡牛座にある方へ

貴方が心地よいと感じる事を、形にして与えて下さい。

みんなの心が安定します。

もう女神になったつもりで。

それらを形にしている時間が、貴方の魅力を輝かせます。



太陽が双子座にある方へ

何と表現して良いのか迷いましたが、

どんな出来事も、良かった探しをしてみて下さい。

そして本当にそうなるんだと前提して、

当たり前のように言葉にして伝えて下さい。

みんなの中の小さな子供が元気を取り戻します。



太陽が蟹座にある方へ

貴方の思いっきり女性らしい部分を受け入れて下さい。

優しさや思いやりで自分は出来ていると思って良いくらいに。

みんなが普段隠しているロマンスを、

貴方がそっと引き出してあげてください。

貴方自身も一つになりたい「何か」と融合できます。



太陽が獅子座にある方へ

始まりの時です。

貴方の意志を掲げて下さい。

それが大きな旗となって、みんなの目印になります。

そこを目印に、周りの人達も出発します。

貴方の旗は、みんなの太陽になります。


太陽が乙女座にある方へ

大きな分岐点です。

もともと人の役にに立つ事を大切にしてきた方ですが、

今までよりもっと大きな世界に触れる事が出来ます。

貴方の奉仕によって、周りの人達はより深く解放され、

安らぎを得る事が出来ます。

時空さえも越えられそうなくらいの愛です。

過去も癒せるかもしれない。本当の意味の供養が出来ます。


太陽が天秤座にある方へ

貴方のバランス感覚と誠実さが輝きます。

それらが周りの人達に多大な影響力を持ち、

分かり合えないような困難な事も、

貴方なら仲裁できそうです。

カリスマ的な魅力が、みんなを自由にします。

大胆に行動して下さい。



太陽が蠍座にある方へ

神秘的な魅力がある方ですが、

貴方のアンテナに触れる事が、より広くなります。

キャッチした事を伝える時、

貴方の言葉は言霊です。

みんなの御守りになります。

導きは、貴方一人のモノではありません。



太陽か射手座にある方へ

信仰や精神性の持つ力を、貴方から溢れださせて下さい。

視野の広い、心の大きな方だからこそ、

それは周りの人達の魂の救済になります。

みんな人間の中にある善良さに、 気がつく事ができます。

それは理想を持つ高潔さを与えてくれます。


太陽が山羊座にある方へ

物質的な完成を手助けしてあげて下さい。

貴方の持つ現実感と、ブレない野心が、

最後の一歩を後押しできます。

そして肯定してあげて下さい。

完成したモノを、良い悪いの基準ではなく、

目の前に実現できた喜びを与えてあげてください。



太陽が水瓶座にある方へ

孤独を恐れないで下さい。

そして、説明するのが困難な事でも、

貴方は筋道を立てて、みんなに理解出来るように伝えられます。

それは高潔さそのものであり、

周り人達を混乱から救います。

貴方の冷静さは知恵となります。



太陽が魚座にある方へ

貴方が甘美そのものです。

周りの人達の二極性を、優雅に調和させます。

そこに無理強いはありません。

人の心に敏感な方ですが、

察してそっと美しいものを差し出してあげて下さい。

今の時代、それが出来る貴方は代わりのない存在です。


みなさんの豊かさが、世界中へ広がりますように。



love from sumire

別窓 | アストロジー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

タイトルなし

2014-07-17 Thu 23:07



博多は山笠が終わると、梅雨が明けると言う。

まだ宣言はないけれど。

山笠は、山を担ぐ。

流(ながれ)が山を担ぎ走る。

流は龍ですね。

水が流れて、厄を流す。



会社でも家でも、建物全般、

白い龍がそこをゆっくりと進み流れる様子を思い描きます。

龍は柔らかな白い霧のようで、

狭い隙間(隙魔)に潜む邪も隠れようが無く、

龍と一緒に流れていく。

電波の波に溺れそうな今の時代だから、

人が一生懸命生きている場所は

見えないエネルギー...念が行き場を探して迷い淀むから。

龍は厄を流し、それを海がのみ込む。

海の神は、また次元が違うからそれをどうするのかは解らない。

宇宙へ...かも。

自分でも恐ろしくなるほどの念を、

私の身体から外へ出したら、その念はどこへ行くのだろう。

龍は合わせ飲んで、どこへ行くのだろう。


オホハラヘノコトバ

大祓詞

昔々からの祝詞だけど、

今、この瞬間、この祝詞は動いているよう。

生きているようだ。


粗塩と御酒で「龍」だと教えてもらった事があります。

湯槽に入れたら、龍が祓ってくれると。

体調を壊しがちな季節、

大切な人を龍神の一番風呂に入れてあげて下さいませ。



love from sumire

別窓 | アストロジー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

タイトルなし

2014-07-15 Tue 01:35



私はご縁のある方に、その方の持つ天体と魂からのリーディングで、

絵を描いています。

それはその方の守護神であったりもしますが、

大抵はその方の無意識に繋がる絵が多いです。

以前も描きましたが、

出来るだけ、目に触れる場所に絵を置いて、

(私の場合、ドレッサーですが)

絵にしなければ見えない「わたし」を、

目で見て感じること。

それが思考や感情に与える影響は、予想以上です。

思考パターンに新しい道を作り、

感情の視野を広げてくれます。

悪循環はとても辛く苦しいのに、なぜそのパターンに乗ってしまうのか?

新しい道は未知だから...

道先案内は自分の無意識、そして守護してくれるハイヤーセルフです。

心の声が聞こえてきます。

そして最後には自分の行く道は自分で決める。

マスターやグルではなく。。。


何だかとても目が逸らせない絵や写真をみつけ、

それが自分の中に新しい吐息を吹きこむのを感じたら、

身近に置いてみてください。

色でも良いです。

脱出カラーが必ずあります。

それは好きな色ではないかもしれない。

でもその色の力を何故か知っていたりする色です。

視覚は目に見えないモノも、見えるようにすれば、

見えてしまうし、感じてしまえる素晴らしいツール。

月は集合無意識の集まりですが、

人々が何故、月に祈り願うのか、

それは見えないモノが見えるからです。

月として、夜空に輝きながら。


絵を側に置き始めて、

怖いから逃げると言うパターンから、

怖いから逃げないと言うパターンに変わった人は、

現実を楽しむことに気が付きました。

いちいち立ち向かい、時に交わして、時間をかけてクリアしていくと、

周りの人達との関係にも影響がで始めて、

転ぶコトも、無くすこコトも、

自分の保身...傷つきたくなくて逃げていた時よりも、

起こりうる出来事が色とりどりで、情感的だと。

豊かさとは、勇気の後に着いてくるのかもと思う。

知らないはずの、自分と仲良く共に生きるために、

こんな方法もあるはずです☆




love from sumire

別窓 | アストロジー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

タイトルなし

2014-07-12 Sat 00:49



私は現在、キリスト教ではありません。

でも、過去生でキリスト教に深く関わっていたようで、

現世でもその関係は切れていません。


長崎の教会群を世界遺産へと言う記事を新聞で読みながら、

浦上への想いが心を過ぎりました。


浦上との出会いは、津和野のマリア聖堂に訪れた時でした。

浦上四番崩れ...江戸時代末期に見つかったキリスト教徒が、

地方に送られ改宗を迫られた...この時に浦上の信者が津和野へ送られ、

現在マリア聖堂がある場所で改宗を迫られました。




ここは日本で唯一の聖母降臨の地とされています。

「私は此三尺牢屋の内にて淋しゅうはござりません

九つ(夜十二時)よりさきになりますれば頭の上に青い着物に

青いきれをかぶりサンタマリア様の御影の顔立ちに似ております

御婦人がお現れくださる。そのひとが物語をいたして下さる故

少しも淋しゅうはごさりません。けれ共、このことは私が生きて

おるまでは人に話して下さるな」

明治二年一月七日より

十九日までの間、殉教者安太郎が高木仙工門と守山甚三郎に答えた言葉


私はなぜ出雲大社へ行く途中、津和野へ寄ろうと思い立ったのかは、

今考えるとよく分からない。

だけどこの地に立った時に、頭で考える前に心がこう呼び掛けた。

「私と一緒に行こう」

思ったつぎの瞬間、自分で自分に聞いた。どこへ?

だけどとにかく、みんな私と一緒に行こう、そう心が言う...。

それは止められるようなものではなく、とてもとても自然な感覚。

そしてその後ちょうど一年後の同じ日に、

浦上天主堂へ行くことになり、

私がそこへ到着したと同時にご遺体が到着し、

一度もお会いした事がない方のお葬式に立ち会う。

その時に何故一緒に行こうと思ったのか、ストンと腑に落ちた。

前にこの事を書いた時、

ある方にご子孫のお葬式だったのかもしれないと言われて、

なるほどと思いました。





私もいつの日にかキリスト教徒で、

真摯に一途に、信仰していたのだと思う。

今もロザリオと聖母像は私の大切なもので、

いつも側に置いてあります。






聖母マリア、空の上から私を見守って下さる方ではなく、

私達と同じ場所に立ち、より深い傷を負ったその姿さえ、

私達を慰め優しく励まして下さる。

私の中のマリア様は、そんな御方です。


浦上天守堂は東洋一美しい教会だったと言われていますが、

浦上五番崩れで、建物は崩壊してしまいましたが、

被爆のマリアは現在もここに在ります。


思い出す時、かなしいような、でも強いような、不思議な気持ち。

ただ心は透明。

勇気をふりしぼる。


love from sumire

別窓 | スピリチュアル | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

タイトルなし

2014-07-03 Thu 00:01



母が生けた紫陽花。

私は剪定が下手で、いつもダメ出しされます(´*ω*`)


明日からこちらも大雨の予報です。。。

梅雨時は、黄色を身に付けると良いですよ☆

食べてもOK!

毎日を大切にHappy に(^^)


この国も世界も地球自体も、

転機が来ていますから、良い方向に向かうように出来る事は、

たくさん笑うこと、楽しく嬉しく生きるコトだと私は思うのです。

もうすぐ木星も移動するし、お風呂上がりに使うbodyoilを、

獅子座っぽく柑橘系の香りのものに変えてみました(^-^)

素直に明るく生きることが、

何か大きな威圧と戦うコトじゃないかなって感じる。

それは考えるコトを放棄したりする訳ではなくて。

水星の逆行も終わって、またまた加速していきます。

色も星も、心に新しい風が吹くなら何でも使うべき。

新しい風が良き風になりますように(^o^)


love from sumire

別窓 | アストロジー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| このはな池 |