にほんブログ村 I'm sumire art

Facebookページも宣伝

タイトルなし

2013-05-26 Sun 17:05




久しぶりの更新になりました☆

今、描いている途中の絵です。

この絵は、ずいぶん前に湯布院から帰る途中に、

大雨が降りだして、

水分峠にさしかかった時に、私の中でパンっと何かがが弾けた瞬間の一場面。

少しずつ何かが変化していき、

今はこんな感じで弾けています(^-^)



私は水の神様とのご縁で、水の絵を描くことが多いのですが、

水と言うものについて、よく考えます。

八女の方では、去年の大雨の復旧をまだ進めています。

この星では、

山の水を海に還し、

海の水を山へ還す。。。これを気が遠くなるほど以前から繰り返しています。

呼び合うってことです。

一度、有明海の水を八女の山へ還しに行ったことがありますが、

八女は本当に大地が尊い波長をもっているので、

何かの先駆けのようにも感じる。

川は血管だぞ。。。。


そして福島で汚染水を閉じ込めようとしていることは、

正直、時間を止めてくれと言うのと同じくらい、

あり得ない。

水の流れと、時の流れ。

この二つは同じ。

水は閉じ込められないし、

時間は止まらない。


でも人は知恵と情熱と(。。。もう一つは○○?言葉では言い表せない)で

奇跡をおこしちゃう。。。。時がある。

時間は止められる??


この前、過去は変えられるなーと、ふっと気づいた。

時間は戻る。

本当に不思議。。。。














スポンサーサイト

別窓 | ギャラリー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

タイトルなし

2013-05-06 Mon 00:00






ある方の星に宿る、女神を描きました。

描きながら、途中で「アメノウズメ命」の名前が心に浮かびました。

この女神さまについて、私は詳しくは知らないけれど、

原始の鼓動を感じました。

縄文のビーナスは、壊されるために生まれてきたけれど、

この女神さまの伝達には、形がなく、

鼓動を感じて、瞳に宿るような、無形であるからこそ強いコミニケーション能力を持つ、

そんな女神さまであると思います。




別窓 | スピリチュアル | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

タイトルなし

2013-05-05 Sun 23:52





白い鳳凰を描いてほしいと頼まれて、描き始めました。

白い鳳凰は、もともと、この方と共に暮らした小さな小鳥でした。

小さな身体に宿した大きな愛は、身体を失った後、

白い鳳凰として、その方の傍に在り続けています。

描きながら、これほど優しい鳳凰は居ないのではないかと感じながら、

小さな小鳥を抱き締めました。







別窓 | ギャラリー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| このはな池 |