にほんブログ村 I'm sumire art

Facebookページも宣伝

タイトルなし

2012-11-26 Mon 01:03




毎日、通勤の時に桜の木の下を通ります。

今は葉を赤く染めて、ハラハラと落ちて、もうすぐ一枚の葉もなくなってしまいます。

私はどの時の桜も好きです。

それはどの時の桜も、美しいから。


それは人も風も水も同じ。

日本の女神さまに、姉妹とされている女神さまがいらっしゃいます。

この女神さまは互いに対照的な印象です。

ですが、この姉妹とされている女神さまは、お一つ。

こちら福岡には、コノハナさまとイワナガさま、両方をお祀りされてある神社がいくつかございます。



実際に人としていらっしゃった事も御有りなんでしょう。

それは人に御霊を宿しての御姿で、人として生きて亡くなられていかれたのでしょう。

私にはまだ神様の因果は分りかねますが、

神様では出来ないこと、人にしか出来ないことがあるコトだけは、理屈ではなく知っております。

情という言葉だけでは言いきれない、何かがあることは知っております。







スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

タイトルなし

2012-11-25 Sun 21:59





    太陽の神様が男神であろうが、女神であろうが、生まれた娘は「太陽の娘」である。






別窓 | アストロジー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

タイトルなし

2012-11-23 Fri 01:07





                時々、思わず膝をついて頭を下げてしまう場所があります。

                阿蘇の米塚はその一つです。

                そこが何か特別と言うこともありますが、

                そこでこれまで沢山の方達がそうされてきたことが、

                その前に立つと、解ります。




                      それは宗像大社の中にもあります。

                      この中央の祭壇の少し離れた横に、

                人知れず、もう一つ、神様が降りて来られる場所があります。

                      




                 

別窓 | アストロジー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

タイトルなし

2012-11-23 Fri 00:37




   私は実際に星空を観に、大きな天体望遠鏡のある場所へ出かけます。

   この絵の真ん中の空洞を囲む光は、M56という惑星状星雲です。

   星の最後の姿だと教えて頂きました。

   それはとても美しい光でした。
  
   この絵は今年の初めに描きました。

   終焉は始まりで、そこにどうしても地球が重なり、

   描きながら、とても恐ろしくなったことを覚えています。

   目を逸らさずにじっと全てを見つめていらっしゃるのは、コノハナ様なんでしょう。

  




別窓 | ギャラリー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

タイトルなし

2012-11-21 Wed 23:50



西洋占星術において、太陽は「今生の私」とされています。

この「今生」という意味は、今世の私と言う方が解りやすいかもしれません






牡羊座の方は、迷っている時が一番、ご自分らしくないように思います。

牡牛座の方は、ご自分の感覚こそ信頼されるべきです。それは周りをも癒します。

双子座の方は、四方八方に飛び交う想いは、伝えたい方のハートで一つになります。

蟹座の方は、自分のルールを通しますが、そのルールで大切な人を必ず守れます。

獅子座の方は、ご自分が存在していることが、全てへの愛です。

乙女座の方は、ご自分が誰かのアドバイスを聞き入れる時、それはそのアドバイスではなく、その方を信じたからです。

天秤座の方は、立場を超えて誰かと繋がろうとするとき、そこにこの方の美しさが存在します。

蠍座の方は、善い悪いで判断できないところは、揺るぎない情の証です。

射手座の方は、入口があっても出口がないような場所へ向かうのは、この方の閉塞感からではなく、解放感からです。

山羊座の方は、振り返らなくても、今感じているご自分の足の裏の痛みで
どこまで来たか、あとどれくらいか知ることの出来る方です。

水瓶座方は、形にできないものを、形あるものに入れて、次元を超えて
進む勇気ある頑固者です。

魚座の方は、想いは溢れて揺れ動いても、最後はのみ込み許しにされる方です。






別窓 | アストロジー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

タイトルなし

2012-11-21 Wed 22:39




    この絵は、この絵を持っていらっしゃる方の、

    天へ真っすぐに伸びる御柱です。

    突き抜けながらも、突き破ることなく、しなやかなハートの鼓動です。

    

別窓 | ギャラリー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

タイトルなし

2012-11-21 Wed 22:29




     この絵はご自分でご商売をされている、女性のところに行きました。

     微笑みという名前の絵です。


     

別窓 | ギャラリー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

タイトルなし

2012-11-21 Wed 22:17




     この絵は、小さな身体に大きな勇気を宿した男の子の絵です。

     何者も傷つけず、何者にも傷つけられない・・・聖剣のような方です。




別窓 | ギャラリー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

タイトルなし

2012-11-20 Tue 18:33




星占いは、子供の頃からとても身近で愛されている占いだと思います。

みなさまは、ご自分が生まれた日に12星座のうち太陽があった星座で、

・・・・座であると、大抵の方は知っておられます。

人は太陽の他にも、9つの惑星を持っています。

例えば、太陽が牡牛座でも、月は他の星座にあったり、

火星や金星、遠くにある海王星や冥王星にも、それぞれ星座はあります。

それはその方が、いつ、どこで、何時にお生まれになったかで違い、

同じ日に生まれても、同じホロスコープを持っているわけではありません。

人の数だけ、ホロスコープは存在します。


10惑星について、

12星座について、

これから、ことあるごとに触れて行きたいと思います。






別窓 | アストロジー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

タイトルなし

2012-11-20 Tue 01:29




    ある年の8月、その年が何が特別だったかは解らないが、

    沢山の者たちが、昇天しました。

    どの年でも、8月は特別な月です。


     

別窓 | ギャラリー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

タイトルなし

2012-11-20 Tue 01:28





この絵はご自分で物語を書かれている女性のもとへ行きました。

その方は鳥がお好きで、その方ご自身が「青い鳥」でした。



別窓 | ギャラリー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

タイトルなし

2012-11-20 Tue 00:06





              西洋占星術をもとに、ホロスコープを作り、それを絵にします。

              それぞれが生まれる時に描いた星空の美しさをお伝えします。

                                       ホームページ       http://mizuhime1031.jimdo.com/  


別窓 | アストロジー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| このはな池 |