FC2ブログ

記事一覧

宗像大社は宇宙

宗像大社は宗像族(胸に入れ墨をいれた海人)がお祀りした神です。朝鮮半島と筑紫(現在の福岡)を結ぶ海人でした。宗像大社は海を渡る人達が信仰したわけですから、星・・・宇宙の神様のお宮になります。海の神様は、綿津見三神、住吉三神と、3という数字が付いてきます。宗像三女神もやはり同じで、そこには海を通り越して「宇宙」が関係しています。古代、星は「つつ」と呼ばれていたという説があります。空は大きな幕で包まれ...

続きを読む

太宰府天満宮

福岡県にある太宰府天満宮は、都落ちした菅原道真公をお祀りした神社ですが、それは朝廷が恐れた「天神様」でもあります。通りゃんせ 通りゃんせ ここはどこの 細道じゃ 天神さまの 細道じゃ ちっと通して 下しゃんせ 御用のないもの 通しゃせぬ この子の七つの お祝いに お札を納めに まいります 行きはよいよい 帰りはこわい こわいながらも 通りゃんせ 通りゃんせ朝廷が恐れた背景には、後ろめたさがあるからだと思い...

続きを読む

天空の舟

福岡県の八女市にある星野村。写真は麻生池という天然の池の中にある弁財天です。このはな池は、麻生池からきた名前。弁財天は池の真ん中にお祀りされているのが本当なの。イメージ的には六芒星。このお宮は屋根の部分が大きな、一見バランスの悪い構造になっているけれど、強い台風が来ても、大雨が降っても、壊れることがない。なぜなら、本物だからです。見えない御柱が立っているから。一年に数回、ここにお参りに必ず行きます...

続きを読む

プロフィール

菫

Author:菫
西洋占星術師であり、星の画家です。
バースチャートの鑑定、そのチャートからリーディングした絵を描いてお届けします。
普段の私は紅茶とワインが好きで、歴史小説ばかり読んでいます。
星とは前世からずっと一緒にやってきて、
そこから神の意志を地上へ降ろしていました。
星のこと、精神世界との関わり、神様のこと。、絵のこと。
HPからお問い合わせください。

菫(スミレ)